中国語の多動力

中国語の多動力

中国語を勉強したきっかけは何ですか?京都での出会いからスタート

中国語を勉強したきっかけについてよく質問されます。 ・旧字体漢字が好き ・手に職への憧れ ・在庫が必要ない仕事 こんなことを10年以上前にぼんやり考えていました。 在庫が必要ない仕事というのは、売れるかどうかわからない...
中国語の多動力

セブ島最大の英会話学校の藤岡頼光も多動力の中で言っている!語学習得は急げ

セブ島最大の英会話学校「QQイングリッシュ」の藤岡頼光さんも言っています。語学習得は急げと。 中国語も同じですよね。 今やらなければいけない3つのことが堀江貴文さんの英語の多動力の中のインタビュー記事に書いてありました。 ...
中国語の多動力

中国語上達の特効薬は中華圏への海外一人旅!日本語が通じない場所へGO

中国語上達の特効薬は中華圏への海外一人旅です。 日本語が通じない場所へ行きましょう。 海外に行っても日本人が多かったり、日本語の通じる場所ではなく、中国語しか通じない場所にいきましょう。 どこに行ってもご飯を食べるはず。そ...
中国語の多動力

中国語を勉強している人には海外旅行ではなく短期住人がおすすめ

中国語を勉強している人には海外旅行ではなく短期住人がおすすめです。 2泊3日の海外旅行だとそうしても観光スポットを巡る観光旅行になってしまいがちです(最初はそれも楽しいんですが)。 しかし中国語を勉強している人にはその土地の住人...
中国語の多動力

中国語勉強の結果と挫折の関係!作業の見える化が解決のポイント

1:中国語を勉強している 2:結果が出ない 3:挫折する こんな人はいないでしょうか? たくさんいますよね。実はわたしも昔同じことになっていました。 今考えるとこの考えが足りなかったから挫折したんだとわかります。 ...
中国語の多動力

中国語の勉強のコツは没頭!出口戦略に必要なものとは

中国語の勉強のコツは没頭です。 寝ても覚めても中国語のことを自然と考えている状態です。 わたしも夢に中国語が出ていたときがありました。 そのときはネイティブの友達が夢に出てきていました。もちろん滑らかな中国語の発音です。 ...
中国語の多動力

中国語は勉強することが多い!まずは1つのことにとことんハマれ

中国語は勉強することが多いです。 特に最初の方はそう感じます。 発音、文法、単語など。盛りだくさんです。 もしも興味があることがあるならまずは1つのことにとことんハマった方がいいです。ハマったこの点が増えていき線になってい...
中国語の多動力

堀江貴文の英語の多動力のお勉強と学びの違いに納得!中国語も同じ

堀江貴文さんの「英語の多動力」に「お勉強」と「学び」の違いが書いてあります。 妙に納得しました。中国語も同じことが言えます。 違いを比較するとこうなります。 お勉強 ・場所:学校や企業 ・受動的 ・正解あり ・具体...
中国語の多動力

具体的な目的が中国語を上達させる!ふわりとした憧れだけではダメ

中国語を誰とどんな時に何を話したいのか? これをすぐに答えられる人は上達が早いです。 誰と どんな時に 何を ここまでは日本語の問題で中国語は関係ないのに答えられない人も多いです。 そして上達を遅らせる代表的な答...
中国語の多動力

レア人材になるために中国語に他の特徴を掛け合わせよう

レア人材になるために中国語に他の特徴を掛け合わせましょう。 レア人材の何がいいのかというとオファーが来やすくなります。そして他の誰でもないあなたの個性が光ってきます。 ということは他に換えの効かない貴重な人材になります。 ...
タイトルとURLをコピーしました