パンダの中国語の大陸と台湾の呼び方の違い!漢字が逆になっている

パンダの中国語の大陸と台湾の呼び方の漢字と発音

パンダの中国語を知っていますか?

 

中国語を少し勉強した人は「知っていますよ。テキストにも出てくるしすぐに覚えました」と言うはずです。

 

しかしパンダの中国語が大陸と台湾で呼び方が違うという事実は知らない人が多いと思います。

 

わたしも台湾人の友達に言われるまで気付きませんでした。

 

facebookのメッセージでやりとりしていたときに気付きました。

 

台湾人の友達からのfacebookの返信

facebook

 

ちなみに台湾人の友達はまだパンダを見たことが無いそうです。わたしもまだ本物をまだ見たことがありません。

 

パンダの中国語
大陸:(大)熊猫
台湾:(大)貓熊

 

漢字が前後逆になっています。

 

台北市立動物園の公式ホームページやYouTubeも大貓熊になっています。

 

 

台湾旅行に何度も行っている人でもパンダがいることを知らない人や、台北動物園に行ったことがない人も多いですよね。

 

台湾旅行に行く予定がある人は次回台北の動物園を行くとこリストに入れてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事:台北市立動物園のホームページ(中国語)

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top