中国語500単語の質問!辞書にある他の表記はどういうこと?

単語メルマガ500の質問が来ました。答えていきます。

 

 

紙の辞典で調べましたらオレンジは桔子がなくて、橘子、橙子とあります。


 

回答
辞書にあればそれも正解です。

 

辞書にないものでも正解はあります。出版社によって辞書の個性があるようにあるものとないものがあります。

 

あとはこれらに注意するといいでしょう。

 

意味範囲

日本語単語と外国語(中国語)単語は1対1の関係ではないということです。意味の範囲が違うこともあります。日本語の果物の「みかん」「オレンジ」「だいだい」は英語でいうと「orange」ですよね。

 

まずは500語

配信している500単語はゼロからの人に覚えてもらうためにわかりやすく日本語1つに中国語1つにしています。混乱を避けシンプルさを追求しました。中国語はわたしが会話でよく使ったものを選んでいます。

 

地域性

あとは地域性の問題です。中国大陸ではこう言うけど台湾ではこう言うとか。北京ではこう言うけどシンガポールではこう言うなど。これをこだわればメルマガは膨大な数になり受信する側は何が大事かわからなくなり混乱します。そこまでここでは追求していません。「マクドナルド」「マック」「マクド」の違いはこの500単語メルマガでは追求しないということです。

 

まとめ
まずは500語(基本)、その次に1600語(中国語検定3級レベル)を知っている単語から使える単語にしましょう。応用は同時並行で勉強してもかまいませんが基本の上に成り立っていることを忘れないようにしましょう。無料配信しているメルマガ500語は上達の近道を案内しています。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top