週末に台湾旅行した女性からのメール

メルマガを熱心に読んでいる人が週末に台湾旅行したそうです。その時の中国語に関する感想をいただいたので返信とともに紹介します。

 

  1. メルマガを読む
  2. 感想を返信する
  3. やる気が出る

 

このいい循環ができている人です。

 

「話そうと思っていた中国語はいくつか話せました」とのこと。

 

中国語勉強歴:勉強歴1年未満
メルマガ歴:約2カ月前に無料メルマガに登録
購読教材:感覚刺激中国語

週末の台湾旅行の感想

 

こんにちわ。

 

土日で台湾旅行に行ってきました。

 

話そうと思っていた中国語はいくつか話せましたが、思ったようにはいきませんでした。ですが、ほんの少し成長を感じました。


 

成長を感じることは重要なポイントなんです。

 

 

買い物をして値段を言われた時、出だしはわかるのですが3桁になると最後の方がうまく理解できないということが多かった・・頭の中で中国語を日本語に変換しているから、間に合わないんだろうなと思います。


 

気持ちはわかります。

 

数字は1から10が言えたら100まで簡単になり、100まで言えたら1000まで簡単になります。感じたように日本語に変換する時間が理解度を遅くしている可能性は高いですね。数字でこのことがわかったのは大きな進歩です。まずは数字を1000まで日本語を介さず理解する練習をしましょう。この脳の仕組みがわかれば同じことをフレーズに置き換えるだけです。

 

 

あと、店頭で店員さんに言われたことが理解できなかったのに、席に案内されてその時のことを思い返すと「あの言葉だ!知ってるのになんでわからなかったのか」ということが多々ありました。


 

海外旅行はこの気付きがあるからいいんですよね。

 

 

これはダメだなと思うのは、英語をある程度理解できるので、とっさに出る言葉が英語だったり、店員さんが英語で話してくれると理解できるので、つい英語に頼ってしまうことです。


 

日本語が通じない環境で過ごしたのはいい経験になっているはずです。

 

 

残念なことは多々ありましたが、中国語を勉強しているという自信からなのか気になるお店には堂々と脚を踏み入れることができました。


 

この行動がいいきっかけを運んできます。

 

 

忘れられない事もありました。パパイヤミルクを中国語で注文したのですが、店員のおじさんが正しい発音を教えてくれてそして、パパイヤは日本語でなんて言うの?と質問されて答えたりと少し会話もありました(これは英語でしたが・・)中国語を話す事で、ちょっとした会話もできたりするんだな、と新たな経験ができました。


 

こういう会話の中での中国語はいつまでも記憶に残り忘れないんですよね。

 

  1. 行動
  2. 経験
  3. 記憶

 

この流れを自然にやると語学脳は発達します。

 

 

これに懲りずに、勉強を頑張ろうと思いました。ありがとうございました。


 

とてもいい経験だと思います。

 

土日の週末で台湾旅行は可能なんですよね。LCCの航空券を早めに予約すれば国内旅行よりも安い場合もよくあります。また計画を立ててみてください。

 

引続き中国語の勉強応援しています!


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ