台湾華語を勉強したい!大陸の中国語(普通話)とは違うの?

台湾中国語を勉強したい!大陸のとは違うの?

台湾華語を勉強したいという人から質問がきました。

 

大陸の中国語(普通話)とは違うの?ということが気になっているようです。

 

結論からいうと基本は同じです。

 

しかしそれぞれ特徴があります。

 

コメントの一部を抜粋しました。

 

 

いつもお世話になっております。メルマガの配信ありがとうございます。いつも楽しく読ませて頂いております。

 

実はわたしは台湾が好きすぎて既に四年も台湾に住んでおります。

 

そんなに長く居るにも関わらず周りが日本語ばかりの環境なのでなかなか中国語を学ばないまま今に至り、そんな事もありましてメルマガを読んでみようと思った次第です。

 

そこで、そもそも的な疑問なのですが、学ぶ中国語は台湾の中国語という解釈でいいのでしょうか?


 

テキストは快速マスター中国語をおすすめしています。そしてサイトにはこれまでわたしが勉強した経験を書いています。なので日本で交流した大連の人、台湾人の友達のこと、シンガポールで仕事したときのこと、香港に行ったときの中国語のことを書いています。

 

質問は「台湾の中国語(台湾華語)」を学んだ方がいいのか?「中国語大陸の中国語(普通話)」との違いは?ということですね。

 

これはそれ以前の共通する部分をまず勉強した方がいいです。共通する土台の上に台湾っぽい大陸っぽいという中国語があります。シンガポールっぽい、香港っぽいというのもありますよ。

 

日本語を学ぶ外国人の気持ちになればわかりやすいです。日本語も東北弁、関西弁、九州弁などがあります。「大阪に住んでいるんで関西弁を学びたいんですが教科書がありません。文法や発音はどうしたらいいですか?」の質問に似ています。

 

  • 関西版「なんでなやねん」の用法
  • 九州版「とっとっと」の文法
  • 東北版「ズーズー弁」の発音

 

これを身につけたい場合も日本語の標準語(小学生レベル)をマスターしてから勉強すればOKですよね。

 

最初は東京のテレビやラジオで話しているような標準語を学ぶといいという結論になります。標準語習得後それが土台になり大阪が好きな場合は関西人と交流しているうちに関西弁を体で感じて覚えていくはずです。

 

こちらのサイトでも土台になっているのは普通話です。どこでも通用します。台湾に行って台湾人の友達と話すときもシンガポールで仕事したときも通じました。経験談です。

 

ただテキストは日本の書店のコーナーでは簡体字が主流です。いいテキストも簡体字でした。まずはここから学んで繁体字に変換していったらいいと思います。おすすめのテキストの巻末にある単語表は1600語です。このくらいの簡体字は知っておいても損はありません。「簡体字、日本の漢字、繁体字」の違いや共通する部分を知るのもいい勉強です。

 

市販のテキスト(快速マスター中国語)やオリジナル教材(習慣デザイン中国語)はどこの中国語という区別する前の基本の部分です。小学生レベルの言葉です。

 

この基礎ができればあとは今までの大人の知識を付け加えれば立派な中国語になります。

 

基本がわかれば各中華圏の地域の中国語表現の違いもわかります。この違いも実は語学を学ぶ醍醐味で楽しいですよ。

シンガポール人の英語と旅人言葉

あとこれはシンガポール人と話すときに思ったんですが、イギリスやアメリカらしい英語でなくても堂々としていればいいんだと思いました。まさにシンガポール人の英語のシングリッシュがそうです。

 

現地に染まるのではなく異邦人としての外国語の流暢さも魅力的です。旅人っぽくていいと思いますよ。ロードムービーの映画の主人公のようで格好良さも出てきます。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top