台湾旅行直前の勉強でOK!カタコトでも中国語が話せたら楽しさ倍増

台湾旅行はカタコトでも中国語を話せたら楽しい

台湾旅行に行く前に「中国語どうしよう?」と思っている人も多いと思います。台湾は中国語を話せなくても楽しい場所です。英語も通じるところも多いです。

 

しかし台湾の言葉は中国語。普段は台湾人は中国語を話しています。

 

これをカタコトでも話せたら台湾旅行の楽しさは倍増します。

 

  • 空港で
  • WiFiのSIMカード購入場面で
  • バスや地下鉄で
  • ホテルのチェックインで
  • レストランや夜市で
  • 迷子になったときに
  • 観光地で
  • 台湾人との交流に

 

こんなところでカタコトでも話せたらという場面は多いはず。

 

そこでおすすめなのが「100語で話す上達実感中国語」です。

 

カタコト中国語

 

旅行直前の勉強でOKです。

 

30項目の内容がありそれぞれ作業項目を書いています。この作業をやっていくだけでカタコトの中国語が身につきます。

 

1項目10分程度なので集中すれば1日で終わる内容です。

 

中国語が難しいと感じるのではなく、この作業をやるかやらないかでカタコトの中国語を話せるかどうか決まります。難しいと考えるのも不要なんです。

 

  1. 覚える
  2. 通じる
  3. 楽しい

 

このいい循環が台湾旅行で巡ります。

 

現在の中国語力は関係ありません。現段階の語学力はゼロでOK。ピンインや四声の発音も今は知らなくてOKです。そのためにスマホを活用します。

 

台湾旅行をさらに楽しみたい人は読んでみてください。

 

100語で話す上達実感中国語の詳細はこちら

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top