台湾がよく使う「どういたしまして」の中国語

中国語を日本でテキストで勉強していると「ありがとう」「どういたしまして」というフレーズが出てきます。

 

  • ありがとう:謝謝
  • どういたしまして:不客気もしくは不用謝

 

しかし台湾に行ったときは違いました。違うというよりいつも使う言葉が違うんです。

 

上記の「どういたしまして」でも通じます。しかしどことなく地元っぽくない。

 

では台湾人たちは何と言っているのか。

 

  • ありがとう:謝謝
  • どういたしまして:不会

 

これです。最初は何を言っているのかわかりませんでした。日本でこのやり取りは聞いたことがなかったし、教科書やテキストには載っていません。これが多様性のある中国語を感じ始めた最初の一歩でした。ここから言葉の多様性のおもしろさにのめり込んでいきました。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ