タイ旅行に行った女性の中国語の多動力

タイに海外旅行に行った女性からの中国語勉強実践レポートが届きました。中国語の多動力とも言える内容です。

 

 

こんにちは。暑すぎるタイから日本の通常生活への移行が遅れていてダラダラと暮らしています。タイ・バンコクには中国人の旅行者が溢れていました。ツアーの数のすごいこと。驚きました。みなさん、お元気で。弱気な日本人は押しのけられてばかり。笑えますね。


 

こんにちは

 

世界は中国語で溢れているんですよね。この事実を体感したのは今後の中国語の勉強にプラスになります。

 

 

最近の私。変なんですよ。話したくて話したくて仕方がない。相手はどこの国の人でも良いみたいです。中国語を少しカジッただけなのに、韓国語も何作品かドラマを見ただけなのに。英語ももちろん大したことないけど。


 

いいことですよ。

 

 

タイパンツのお店に行き、品物を物色していたら、若い韓国人男性が年配女性3人を連れて来店。私たちを見てなのでしょうが、しきりに日本語を混ぜて話すので、どの方がママ?と尋ねると、「(こっちが)ママ」「(こっちは)そのおばさん、おばさん」と教えてくれて、日本人ですと女性たちに話すとその後はなぜか大笑いで握手大会になったり。訳も分からない会話ながら笑顔溢れる個人レベルでの友好は大事だと痛感しました。

 

スイスの兄ちゃんにも食べかけの大きなお煎餅の味見をさせてもらいました。こういうのって、本当にどんどん平気になってきています。自分でも怖いくらい。でも、自分の取ったアクションのおかげ?でその場にニコニコが溢れるとなんだかとっても嬉しいです!!


 

メインサイトのトップページの最初にも書いている通りこの順番が上達の近道です。

 

1.交流
2.会話
3.勉強

 

他の語学もこの流れで上達しますよ。

 

 

中国語も使いましたよ。お疲れのおじいちゃんに「どうぞ座ってください」と空いてる席を勧めたり。もちろん中国語で!前は言い方も分からなかったから、すごい進歩です!!


 

どんどん声を掛けるハードルが低くなっていますね。いい進歩です。

 

 

帰りの空港への送迎車に乗り合わせた方がどこの国の方が分からなかったので、とりあえず中国人?と聞くとそうとの返事に気をよくして、どちらの出身ですかと質問すると大連の方でした。あなたはと聞かれたので、日本人です。と。ここまでは中国語でやりとりしたのですが、その後、急に頭の中に大きな?が。

 

日本への飛行機の案内だったんですよ。怪訝そうな顔をしているのを分かったのでしょうね。「日本に10年暮らしています」と日本語で返されたら、もう中国語には戻れない!日本語しか浮かばない!でも、以前は通じなかった中国語も発音でき、「彼、カッコ良いよね」と返事が返ってきたので通じたのでしょう。「中国語の発音、難しいです」と話すと「大丈夫、通じてるよ。きれいに発音できてる」と言ってもらえ、嬉しかったです。

 

歩きながらや一人の暇な時にいつもやっている横に口を広げながら舌を動かして発音したりの小さな努力が実っているのでしようか。


 

とてもいい経験をしていると思います。どんどんこんな場面を重ねていくと中国語が身についていきますよ。

 

勉強しているときに今度はどう言おうとか、あのときのあのことかと内容が具体的になっていきます。

 

 

もともと人と交流するのが好きです。これは日本にいても同じですが、日本人とよりも外国の方とほんの少しでも気持ちが通じるとなおさら嬉しいですね。いつも、今日言えなかった単語やなんというのか分からなかった言い回しは調べるようにしているのですが、そんな時は「では英語じゃなんという??」と頭の中で英語で考えることも多くなっています。これは多分英語に助け舟を出してもらいたがっているだけなのでしょうが、クルクルと頭をフル回転させていると心地よい疲労感があります。


 

わたしは中国語を話せるようになる中でこんなスイッチの流れがありました。

 

  1. 日本語の1つのスイッチ
  2. 日本語と英語の2つのスイッチ
  3. 日本語と中国語の2つのスイッチ
  4. 中国語と英語の2つのスイッチ
  5. 日本語と中国語と英語の3つのスイッチ

 

似ていますよね。中国語を勉強し過ぎたときは「YES」と言いたい英語の場面でも「対(dui)」と無意識に出ていました。

 

そして2つのスイッチから3つのスイッチになったときにこれは脳の使い方が何か違うなという感覚が出てきました。

 

このとき心地いい疲れがありましたよ。

 

 

わたしのコスモポリタン計画は着々進行中。今年中には、きっとソウルに行くと思います。でも、その前か後には台湾ね!!考えてみたら世界って狭い。特にアジアの人ってそっくりの人ばかり。中国語ももっと話せるようになりたい。痛感しています。通じるって楽しいからね!!


 

世界は狭いし広いです。飛行機(LCC)を使えば安く行けるようになりました。しかしその土地や人のことを知れば知るほど知らないことが出てきます。世界は広いとも深いとも言えます。だから世界はおもしろい。「これですべて知った」ということが無いのが世界のいいところですね。台湾だけでも奥が深いです。

 

中国語を使って楽しんでいるようなのでどんどん上達すると思います。楽しんでいるということは「中国語が必要になっている状態」でもあるんです。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

この方の簡単なプロフィール

  • 60代女性
  • 2018年2月の500単語メルマガ登録時はほぼ初心者
  • 「習慣デザイン中国語」を2018年9月に受講開始
  • 「上達実感中国語」を2018年10月に受講
  • 現在「感覚刺激中国語」受講中
  • 実生活でも中国語を活かす場面を探すのに精力的

参考記事:習慣デザイン中国語の軌跡


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ