中国語勉強の結果と挫折の関係!作業の見える化が解決のポイント

中国語勉強の結果と挫折の関係

  1. 中国語を勉強している
  2. 結果が出ない
  3. 挫折する

 

こんな人はいないでしょうか?

 

たくさんいますよね。実はわたしも昔同じことになっていました。

 

今考えるとこの考えが足りなかったから挫折したんだとわかります。

 

どれだけの「量」を勉強したら「質」としての結果が出るのか。

 

量と質の関係を把握したら挫折と成功の公式が成り立ちます。

 

しかしこの公式も知らないまま挫折します。以前のわたしも含めこういう人が実に多いです。

 

ではどれだけの量をやればいいのか?

 

100時間なのか?1000時間なのか?

 

1日3時間勉強して1年でだいたい1000時間です。

 

英語でもこの公式が成り立ちます。堀江貴文さんの英語の多動力にも書いてありました。

 

しかしこの3時間も勉強内容の「質」によって左右されます。質が高いものは何かというとすでに話せるようになった人や勉強を教えるのが上手な人に聞くのがおすすめです。無駄のない質の高め方は習慣デザイン中国語にも書いています。

作業の見える化が解決のポイント

挫折しないためにはどうしたらいいのか?

 

勉強する作業量の「見える化」が解決のポイントです。では何を見える化したらいいのか?これには2つの視点で目標を立てていきましょう。

 

時間目標:1日の勉強時間
作業目標:テキストなどの内容

 

「量×質=結果」の「量」の部分をこの2つで見える化します。

 

結果が出てきやすくなってきます。

 

習慣デザイン中国語では習慣化して見える化していきます。

 

勉強する「作業目標」を90日間毎日メールします。1日の中で好きな時間に「時間目標」を作ってもらい勉強してもらいます。

 

挫折も分析すると解決の糸口が見えてきます。

 

中国語の勉強で結果が出なかった過去があったからこそわかったことです。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top