具体的な目的が中国語を上達させる!ふわりとした憧れだけではダメ

目に見える目的が中国語を上達させる

中国語を誰とどんな時に何を話したいのか?

 

これをすぐに答えられる人は上達が早いです。

 

誰と
どんな時に
何を

 

ここまでは日本語の問題で中国語は関係ないのに答えられない人も多いです。

 

そして上達を遅らせる代表的な答えがこんな「ふわり」とした憧れです。

 

  • 日常会話を習得したい
  • ビジネスで使いたい
  • 検定試験に合格したい

 

通過点としてはあってもいい答えなんですが、これを通過してから具体的な目的を持っている人が圧倒的に早く上達します。

 

あなたは誰とどんな時に何を中国語で話したいですか?

 

堀江貴文さんの著書「英語の多動力」にも似たようなことが書いてありました。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top