G人材の時代は世界を舞台にすでに進行中!中国語は便利ですよ

世界を舞台にするG人材の時代はすでに進行中

堀江貴文さんの著書「英語の多動力」の中に出てくるG人材。

 

GはグローバルのGです。

 

国境は気にせず世界で仕事をする人。昔の大企業の世界の支社で働くイメージではなくパソコン1台で1人で仕事をしているイメージです。堀江貴文さんも現在実践中。海外にいる時間も多いとか。

 

G人材と対象はL人材。

 

LはローカルのLです。今までの生き方はまさにこれでした。今も世界の9割はL人材と書いてあります。

 

G人材:グローバル人材
L人材:ローカル人材

 

G人材の方が希少ですね。

 

普通じゃなくていいんです。このブログを読んで中国語を勉強している時点で希少です。これを伸ばしていきましょう。あなたもG人材です。

 

参考記事:英語の多動力の中国語勉強版の記事一覧

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top