ホリエモンの本を応用した中国語の多動力

「英語の多動力」を中国語の勉強に活かそう

堀江貴文さんの「英語の多動力」を読みました。

 

サブタイトルは「世界でビジネスするホリエモンの英語術」です。

 

感想は中国語に活かせる内容満載です。

 

考え方の基礎はこのブログの内容と似ていました。

 

英語の多動力の最後にはこんなことが書いてあります。

 

未来を恐れず、
過去に執着せず、
今を生きろ。

 

さすがホリエモンです。その通りですよね。

 

中国語の多動力バージョンでこちらにレビューしていきます。

 

英語の多動力

 

行動に結びついて結果がでやすい考え方が書いてありました。

 

この思考を中国語に応用すれば上達も早いですよ。

 

初動を早めたい人はゼロから学ぶ上達実感中国語がおすすめです。

 

中国語ゼロからでも多動力の力がすぐに出てきますよ。

「英語の多動力」堀江貴文(著)の感想!中国語に活かせる内容満載記事一覧

page top