中国語を勉強して中華圏で活躍したいならシンガポールを知ることがおすすめです。

 

シングリッシュとよく言われるように英語を使っているイメージですが中国語もよく使っています。

 

「シンガポールはどの言語を使っているの?」という質問の奥には使う言語は1つという固定概念があります。しかしこれはシンガポールに実際に行くと1つではないことがわかります。

 

あの人もこの人も多言語を話しています。スーツを着たビジネスマンだけではありません。普通の人が多言語を話しコミュニケーションをとっています。

 

中国語を勉強して中華圏で活躍したいならシンガポールを肌で感じてみてください。

 

参考記事:シンガポール関連記事一覧


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。


現在のイチオシ!中国語勉強方法

中国語方言

速読

TOPへ