習慣デザイン中国語65日目の感想!上達方法を自然と体感

習慣デザイン中国語の感想

習慣デザイン中国語65日目の感想メールがきました。

 

心と体が重なり出しているようです。上達方法を自然と体感しています。

 

この方の簡単なプロフィール:60代女性。動物園で案内のボランティアをしている。前回の記事も参考にどうぞ。

 

コメントを書きながら紹介します。

習慣デザイン中国語で心と体が一体化

 

頭の中がピンインと中国語で出来たジャムのようになっていて、おまけにダラダラと流れ出てくるようなイメージになっています。気晴らしにと観ているのがドラマ「流星花園2018」では大した気晴らしにはなりませんね。


 

ジャムのように粘り気が出てきたんですね。気晴らしも中国語ドラマとはいいことです。脳が中国語漬けになっているはずです。

 

 

でも、さすが65日目。台湾のコンビニにあれだけ行っても、聞き取れなかった「歓迎光臨」が聞き取れて、言えたり、「杉杉来了!」の中で出てくるお久しぶりが聞き取れなかったのに、「好久不見」が聞けるし、言える!!ささやかではありますが、着実な進歩。


 

ささやかではありませんよ。いい進歩です。これから聞き取れることが増えていきます。単語と単語がつながっていきます。ジャムの粘り気が接着剤の役割になりますよ。

中国語の勉強が習慣化され自然と行動へ

 

実は、人生初の中国人の友達ができました。小田急線のホームで息子さんとお婆ちゃんを連れた女性の言葉を聞いていると息子には日本語、お婆ちゃんには中国語で話しかけていて。わたしの手にしている愛読書は10年以上前のダイソーの「とっさのひとこと中国語会話」でした。今、激愛読書です。

 

ええい!と少しだけ勇気を出して、中国語を勉強していますともちろん中国語で話しながら本を見せると「すごい!!」って返されて。


 

素晴らしい行動力です。

 

 

彼女は今年4月に来たばかりの上海の方でした。電車で隣りに座ったので、名刺を渡して、「友達になってください」と頼むと、WeChatが良いということで、わたしのを立ち上げて彼女が自分を招待するように打ってくれて、それ以来やりとりしています。


 

すぐにスマホでやり取りができる時代なんですよね。スマホは本当に便利です。これを読んでいる人はこれからあるかもしれない新しい出会いのために、事前にWeChatのアプリをダウンロードしておくといいと思います。

 

 

でも、本当に情けない。

 

グーグル老師とマイクロソフト老師の力を借りないと文章に自信が持てなくって。

 

はぁ。

 

先程、時間をかけて、長い長い自己紹介を打ちました。しかし、長いのはかかった時間だけで内容が長いわけではありません。


 

最初は頼っていいんです。頼り方もコツがあるんでやり取りしながら体感していきます。LINEも同じですが返信をすぐしたいという気持ちになるから情報の取捨選択が上手になるはずです。

 

 

少しして、彼女からは「没問題」と返事が来ました。どこに住んでいるのかばかりでなく、お名前も年齢も分かりません。分かっているのはWeChatで使っている愛称だけ。いろんな事情があったり、国柄も違うので、彼女としては、すがるような目をして頼んできたおばちゃんが悪い人には見えないから、添削だけ協力してくれるおつもりかも知れませんね。はぁ、それにしても頭がウニ。ため息までピンインで出てきそう。


 

今年の4月に日本に来たばかりなら日本でのお役立ち情報を教えてあげるといいと思います。あとは自分の得意なこと。

 

例えば

  • 日本でのお正月の雑煮のシンプルレシピ
  • 小田急線沿線のおすすめの初詣スポット
  • 上海の動物園にはいない上野の動物

などなど

 

テレビや雑誌に書いてあることではなく自分の経験が喜ばれると思います。ここで経験豊富な年齢が活かされますね。

 

質問しやすいように得意分野や質問のストライクゾーンを事前に教えるんです。これが伝わるとこのストライクゾーンに質問という名のボールを投げ込んできますよ。

習慣化された中国語の勉強で課題が具体化

 

先週金曜も動物園で中国の方と話をしました。しかし、聞き取れたのは「ベイジン」だけ。北京から来た人たちだったようです。へへへ、それが聞き取れただけでも、すごい進歩とは思っていますが。


 

北京の人は巻き舌のクセがすごい人が多いのでこれだけでもこれだけでもすごいと思いますよ。北京の巻き舌発音が気になり出したら北京が舞台のドラマを見るといいです。こうやって中国語を軸に興味の範囲が広がるのはいいことです。

 

 

これからの課題は言いたいことが言えるように、「いくつもフレーズを準備する」。話したい気持ちがいっぱいなのに、言いたいことが形になっていない今。本当に情けない状態です。発音が分からなかったり、ウロウロしたり。あーあ、抜け出したい。あと、25日しかないのに!!25日もある!?ともかく、やります!!やってやりますとも。


 

課題が具体的でいいと思います。課題が見つからない人も多いんですよ。メールを読んで中国語脳になり心と体が一体化していると感じました。これぞ習慣化です。教材を活用してくれてこちらもうれしいです。

 

発音は思い切ってWeChatでボイスメッセージや動画を文字と組合せて送ってみるといいですよ。相手もボイスメッセージで返してきたとき「これをどうしても聞き取りたい」という凄まじい集中力が出てくるはずです。

 

中国語の勉強応援しています!この調子です。

 

関連記事:習慣デザイン中国語の関連記事一覧

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top