習慣デザイン中国語の期間限定特典は東北訛りと台湾訛りの比較動画

中国語の東北訛りと台湾訛りの比較動画

習慣デザイン中国語の期間限定特典に東北訛りと台湾訛りの比較動画を3本付けています。

 

2018年7月31日までの期間限定です。

 

1本目(4:50)
2本目(3:14)
3本目(5:07)
合計:約13分

 

YouTube動画なので探すと出てくるんですが、この探す作業が大変です。YouTubeはよく見ますがわたしがこの動画を探し当てたのもつい最近です。

 

実際に見てこれは面白くて勉強になるといったものを選びました。

 

この最初の動画「1.(4:50)」について説明します。

 

山東人

 

ショートパンツを着ている女性が中国山東省の女性です。

 

そしてここは台湾。

 

台湾で山東訛りの中国語で台湾人に話掛けます。

 

台湾人は若い人からお年寄りまで老若男女登場します。

 

そして同じ中国語なのにことごとく通じません。笑えるほど通じません。

 

「英語で言ってくれ」と台湾人に言われることも。

 

この動画は中国語をまだ話せない人も見応えのある動画です。映像があるので話の流れはだいたいわかるはず。中国語をある程度話せる人はさらにこの動画はツボに入るはずです。

 

これで結局わたしが何を言いたいのかというとこの2つです。

 

中国語には方言や訛りがたくさんある。
まずは基本的な普通話を勉強しよう!

 

方言や訛りを気にしてもそれはレベルが高い話です。動画を見ても同じネイティブが聞き取れないのだから、そこの深みに入り足を取られないようにしましょう。

 

まずは基本的な普通話をマスターするのが先決です。

 

外国人が日本語をマスターするのにいきなり青森弁から始める人はいないはず。青森に住んでいる人でも標準的な日本語をまず外国人に教えるはずです。

 

習慣デザイン中国語を購入した人は娯楽のひとつとして見てください。娯楽としてみるととても面白いおすすめの動画です。

 

わたしもゲラゲラ笑いました。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top