中国語の仕事は選ぶ前は6種類

中国語の仕事は選ぶ前は6種類に大きく分けられます。

 

一歩踏見出し行動すると中国語の仕事はたくさんあります。資格が関係なくてもやる気で採用が判断されることもあります。実践力を重視して話すことができれば採用される仕事もあります。

 

当たりとハズレがあるけど経験しないとわからない仕事も多いです。

 

まずこの3つの仕事に分けることができます。

 

良さそうな仕事
良くなさそうな仕事
どちらとも言えない仕事

 

ここで良さそうな仕事を選びがちですが長い目で見るとそれがベストだとは思えません。それぞれがさらに二つに分けられるから6種類です。

 

  1. 良さそうで実際も良い仕事
  2. 良さそうだけど実際は良くない仕事
  3. 良くなさそうだけど実際は良い仕事
  4. 良くなさそうで実際も良くない仕事
  5. どちらかわからなかったけど実際は良い仕事
  6. どちらかわからなかったけど実際は良くない仕事

 

中国語力がゼロでも行動しだすと仕事が巡ってきます。なので次に仕事を選ぶ選球眼が大事になってきます。

 

しかし最初からいい選球眼を持っているわけではありません。大怪我しない程度に経験をしながら選球眼を磨いていくのがおすすめです。

 

これまでとは違う未知の世界に飛び込んでいくと思います。なので自分の知識では計れない想像できない仕事もたくさんあります。どんな仕事かよくわからなかったけどとてもいい経験になったということも出てきます。

 

初めて自転車に乗るときのように転ぶのを恐れず行動するといい経験になることが多いです。

 

関連記事:リクルートの人に聞いた中国語の仕事


チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語

新鮮な中国語の動画と記事を配信!
五感を常に刺激
感覚刺激中国語



おすすめ記事9選
勉強
英検と中検の受験人口を比較
本屋にある中国語テキストの選び方
中国語の方言が気になるときはまずは分布図をチェック
仕事
リクルートの人に中国語転職状況を聞いてみた
あなたの強みを無料診断でチェック
台湾
鉄道で台湾一周旅行したときの話
台湾の「映画」「ドラマ」を見よう
読書
メルカリ読書術で中国語の勉強
漫画を読んで中国語の勉強に活かす方法

スポンサーリンク
TOPへ