中国語の仕事探し

中国語を活かす仕事!求人から逆算して勉強すると上達する記事一覧

在宅でパソコンで中国語の仕事をしたいと思っている人はいませんか?これがでるようになるとどこに住んでも仕事ができるようになります。中華圏を旅しながらたまに仕事するということも可能です。あとは技術と報酬の関係ですね。安い仕事ばかりだと自由時間が奪われます。自分の技術を上げていい仕事を見つけなければいけません。そうはいってもこれから中国語を勉強する人はどんな仕事があるのかわからない人もいます。そこでまず...

中国語をまだ話せなくても求人情報はチェックしましょう。理由は求人情報の仕事の需要がわかれば自分が何を供給すればいいかわかります。逆算で勉強できるからです。逆算とは近道を通れるということ。仕事を探していない人も中国語という視点で仕事探しをするとしたらどうなるかなと予測してみましょう。今の中国語力が活かせるかどうかわかります。わたしの友達には面接を何社も受けて実力がどのくらいか試す人もいるくらい。気に...

中国語関連のいい仕事がないか探している人はいませんか?いきなりいい仕事が見つかることもあるけど確率としては低いんです。中国語を使うというよりも中国語がそばにある仕事を選んで、中国語を勉強しましょう。そうすると数日、数カ月経ち中国語で仕事をするようになります。もちろん完璧ではないと思います。しかし仕事を任せる側としてはあなたは中国語を話せる人と認識されます。そしていろんな仕事を任せられるようになるで...

2018年1月から通訳ガイドの法改正が施行されました。これで資格が無くても法的に問題なくガイドができるようです。これは需要と供給のバランスが今までと変化したからだと思います。時代は変化していくんですよね。ここ数年訪日外国人が増加しこの通訳需要が拡大、有資格者だけでは通訳の供給が間に合わなくなった現状があります。こちらの記事も参考にどうぞでは個人でいざ通訳ガイドをするとなったときにどうずればいいか迷...

中国語を活かして働きたいと思っている人もこのブログやメルマガを読んでいる人には多いはず。インバウンドの地方求人を見ていると「急募」という文字をよく見かけます。早く人材を見つけたいというサインです。中国語を勉強して話せるようになって仕事をしたいと思っている人は、すぐに中国語と関連したインバウンドの仕事をした方が中国語の上達への近道なのかもしれません。地方で働くときに大きく二つの選択肢があります。地方...

中国人観光客の次のインバウンドキーワードは3つのSという記事を読みました。滞在(stay)学習(study)特別(special)なるほど!ですよね。わかっていたけど「S」で統一されると記憶に残ります。中国語もこれに合わせて勉強するといいですよ。さらに仕事もこれに合わせて探すと見つかりやすいかもしれません。滞在ホテル観光学習日本文化伝統工芸最先端技術特別サービスおもてなし求人情報はこちらを参考にど...

訪日外国人が増え続けているなかインバウンド求人も増えています。転職する人も増えています。仕事が目的で中国語を勉強している人もいるでしょう。中国語を話すことができれば就職も有利になります。これは確かです。視点を変えて中国語の勉強の点から見ると話せないけど仕事の中に飛び込んだら上達が加速するという面もあります。鶏と卵のような関係ですね。50人の人にこんなことを聞いてみました。インバウンド業界で働くとし...

通訳ガイドの規制が緩和され、個人でも観光の仕事ができるようになりました。しかしこのブログやメルマガを読んでいる人は「どうやって仕事にしたらいいの?」と思っているはずです。いろんな方法がありますが、これはすごくシンプルでわかりやすいなと思ったサイトを見つけので紹介します。HISのtraveeです。HISのサービスのひとつです。これにガイドとして登録すればスタートできます。登録は無料です。日本語・英語...

日本で外国語を活かした仕事をするならやはり中国語です。英語需要より中国語需要の方があります。中国語の次は韓国語需要ですね。政府データで検証していきましょう。見たのは日本政府観光局(JNTO)のデータです。2017年の訪日外客統計(PDF)これによると2017年の訪日客は2869万人。内訳は東アジアで約75%、アジア全体になると約85%です。英語需要がないことがわかります。PDFの4枚目の円グラフを...

フレッシュな新社会人が今年も誕生したことでしょう。夢に膨らむ新社会人もこのメルマガを読んでいます。大学生の頃から読んでいます。台湾へ留学した人もいました。就職活動のために勉強をしているという人もいました。この人たちは中国語の必要性にすでに気付いている人たちですね。しかし気付いていない人もいます。これから必要なものは中国語だという5つの理由をちょっと書いてみようと思います。訪日外国人の多くは中華圏外...

2017年の大阪の訪日外国人が1000万人を突破したという記事を見つけました。伸び率でいうと東京よりも大阪の方が伸びているそうです。この6年で7倍に増えているそうです。こんな右肩上がりは他の業界になかなかないですよね。記事の詳細外国人の内訳を見るとやはり中華圏が1番多く、その次に韓国です。仕事するなら中国語を勉強しておいた方がいいですね。中国語の求人を検索訪日外国人増加の大きな理由はLCCの関空へ...

外国人労働者を人手不足の業界で拡大するニュース記事を読みました。介護、農業、建設、造船、宿泊などの分野で受入人数の拡大を政府が試算した数字があります。詳しい記事はこちらということは「中国語ができる日本人」と「日本語ができる外国人」が仕事のライバルになりそうですね。もちろん助け合っていくんだと思いますが、仕事に応募する段階では人数が決まっています。どちらを採用するか採用側が決めるはずです。さらにいう...

2020年の東京オリンピックで語学ボランティアを目指している人も多いと思います。メルマガ登録時のメッセージにもよく書いてあります。ストレートに語学ボランティアを探すのもひとつの方法ですが、逆算で考えるといろいろ見えてきます。視点を動かすということです。ボランティアをする人がいるということはそれを束ねるスタッフがいます。このスタッフになるのもひとつの方法です。スタッフになると情報がどんどんやってきま...

中国語が話せると就職に有利です。数年前と比べて中国語関連の仕事は増えています。試しに「中国語」「求人」と検索に入力してみてください。たくさんの求人情報が出てきます。そして「中国語求人」の後に出てくる予測検索は地域名です。全国に「中国語の求人」があることがわかります。しかし大事なのはそこからです。中国語ができる能力に加えあなただからできる能力をミックスさせることが大事です。そうすることによって唯一無...

中国語を活かす仕事を探している人はいませんか?切羽詰まった環境に身を置くのもいい勉強方法の1つです。もしもアルバイトを中心に探しているなら今は空港近くのレンタカー会社がおすすめです。訪日外国人がたくさん来てレンタカーを利用しているからです。レンタカーを利用するときは会話が自然と発生します。この自然な中で身につけることができます。もちろんマニュアルもあるはずです。外国語が話せないスタッフもいることで...

リクルートの社員の人にお会いする機会があって中国語転職の状況について聞いてみました。中国語を勉強している人は気になる話だと思います。わたしが聞きたい質問と、メルマガを読んでいる人だったら聞きたいだろうなという質問の両方を聞いてきました。たくさん話をしたんですがまずはこんなことから聞きました。中国語を活かした転職求人は伸びていますか?伸びています。伸びている業界とそうでない業界があるんですが中国語転...

中国語を活かした転職に資格は必要なのか?中国語検定は必要なのか?このブログを読んでいる人は気になると思います。わたしの意見もありますが先日リクルートの人会う機会があったのでズバッと聞いてみました。中国語を活かす転職に資格は必要ですか?企業が見るのは「仕事」と「あなたの能力」の関係です。資格というものさしで見れるときは資格が必要ですが、資格では見えない部分が重要なときがあります。どんな部分が重要かは...

英会話教室で英語を勉強した人に会いました。そしてこんなことを言っていました。「英語は話せるようになったけど仕事はないね。仕事探しにプラスになると思っていたのに。。。」英語と仕事を数字で見るとよくわかります。英語を話す日本人:多い英語を活かす求人:少ないでは中国語を見るとどうでしょうか?中国語を話す日本人:少ない中国語を活かす求人:多い中国語を話す日本人はまだ少ないです。需要と供給を分析するとわかり...

中国語の医療通訳を目指している人はいませんか?こんなメッセージをいただきました。現在看護師です。医療通訳を目指したいです。訪日外国人で需要が増加しています。医療通訳を仕事にしたい日本人も増えていますね。中国語医療通訳の有料と無料の勉強方法中国語の基礎の上に専門分野の表現や単語を勉強しなければいけません。ではどうやって勉強するのか?このブログやサイトは医療通訳に特化していないので情報を探す方法をお伝...

中国語を勉強して話せるようになってから仕事探しをしようとする人がいます。オーソドックスな方法です。しかし採用側からすれば「すぐにでも働いて欲しい」と思っていることがよくあります。中国語を活かせるかは会社が決めます。自分は「まだできない」と思っている人が多いですが、自ら低評価してはいけません。採用側はこんなことを思っています。カタコトでもできる人材が欲しい日本語で商品知識や業界の知識があればそれに加...

中国語を話せるとオリジナリティ度が上がります。徐々に中国語を勉強する人や話せる人も増えていますが英語と比べるとそれは微々たるもの。そこで英検と中検の受験人口を比較してみました。英検の受験人口中検の受験人口英検の受験人口は1年間で約360万人。中検の受験人口は1回で約1万人。年3回開催されるので単純計算で3万人です。ざっくりした計算ですがこのようになります。受験人口(1年間)英検:360万人中検:3...

転勤辞令が出て行きたくない場所に行かなければいけないケースってありますよね。仕事だから仕方ないと割り切れる人はいいと思いますが、この仕事や会社が怪しい時代になってきました。仕事も会社も未来永劫続くわけでは無いんですよね。住む場所くらい自分で選びたいと思っている人も多いはずです。中国語はそんな人にもプラスに影響します。訪日外国人が増加している場所は日本各地にあります。そこに中国語の仕事の需要が増加し...

page top