中国語ボランティアの2つのメリット!タダでは終わらせない秘訣

中国語ボランティアの2つのメリット

中国語ボランティアをしたいという人が増えています。

 

2020年の東京オリンピックに役に立ちたいという人もいるし、増加している訪日外国人と交流したいという人もいます。

 

ボランティアと聞いて無料奉仕と思う人もいますが、ここにはお金では得ることができない良さもあります。

 

タダでは終わらせない秘訣を紹介します。

 

2つのメリットはこちら

 

縦のつながり

ボランティアの多くは自治体が管理しています。国、都道府県、市などです。この職員の人とつながりが持てるチャンスです。つながりが持てるとどうなるかというと情報が流れてきます。自分をアピールすることにより企業を紹介してくれることもあります。実際にそういう経験をしたことがあります。

 

横のつながり

実際の現場では「中華圏の留学生」や「中国語を話す日本人」と一緒に行動することが多くなります。普段会えない人たちです。中国語教室よりいい勉強になることが多いです。

 

ある程度は自分をアピールすることは相手に知ってもらうために必要です。ここが上手くできない人も多いですよね。

 

  • 中国語
  • 自分の強み(キャラクター)

 

この二つをアピールしましょう。

 

関連記事:自分の強みを診断しよう

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top