東京オリンピックでボランティアをする前に報酬のある仕事を探そう

東京オリンピックでボランティアをする前に

2020年の東京オリンピックでボランティアをしたい!というメッセージをたくさんいただくようになりました。

 

すでに公式ページも開設してあるのでそちらをチェックすると詳細がわかります。

 

関連記事:東京オリンピックのボランティア募集

 

ボランティアもメリットはありますが、時間がある人はこの機会に報酬のある仕事を探すことをおすすめします。

 

仕事になると責任感も増えてきますがこの緊張感が中国語の上達につながります。

 

そしてオリンピック前は求人が増えて働くチャンスが拡大します。だからいつもより仕事も選べて、採用される確率も高くなりチャンスなんです。

 

どうやってその仕事を探すか?

 

それはオリンピックの外国人の行動の流れをイメージすればすぐにわかります。オリンピックのスポンサー企業もわかりやすい一例です。企業は流れをいち早くキャッチしています。

 

どんな仕事があるか相談したいならこちらもおすすめです。

 

参考記事:中国語を活かす仕事を相談

 

現在の中国語レベルはいろいろあるかと思います。しかしそれを仕事に合うかどうか判断するのは採用担当者です。あなたではありません。なので資格がなくてもどんどん飛び込んでいけばいいと思います。飛び込んでいっても失うものは何もありません。いい経験になりますよ。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top