2020東京オリンピックの中国語ボランティアに向けて

2020年東京オリンピックが近づいています。

 

2020年東京オリンピックのボランティア募集は9万人を想定しているとのこと。2020年東京オリンピックはボランティア無しでは成功しないかもしれません。そんな期待も込められた数字だと思います。

 

ここに中国語を活かす機会はたくさんあります。

 

中国語を話せると伝えると中国語を活かせる現場に配置される可能性が高まってきます。インタビューや同時通訳だけが中国語を活かせる現場ではありません。いろんな場面に中国語を活かせるチャンスがオリンピックにはあります。

 

中国語を勉強している人はこれを具体的に考えることによって勉強のモチベーションを高めてはいかがでしょうか。

 

  1. 2020年東京オリンピックのボランティアの種類を具体的に探す。
  2. それに向けて中国語を勉強する。
  3. 中国語の勉強のやる気が高まる。継続する。

 

オリンピックでの中国語の仕事探しも記事で書きますが、ボランティアは仕事を探すよりもハードルは低くなります。中国語初心者でもボランティア精神があれば飛び込むことが可能です。そして活躍できます。

 

意外とここから世界が広がるかもしれませんよ。中国語を勉強するなら今ですね。

 

関連記事
東京オリンピックのボランティア募集の詳細


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ