2020東京オリンピックの都庁の翻訳ロボットよりおもてなしできる中国語を身につけよう

2020東京オリンピックで中国語で日本を伝えるおもてなし

2020年の東京オリンピックまでもうすぐです。いろんなニュースを目にするようになりました。

 

今回読んだのは東京都庁の翻訳ロボットのニュース。いろんな言語を操るそうです。

 

では中国語を勉強している人はこのロボットに太刀打ちできないのか?いいえ違うはずです。情報量や単語量や翻訳できる言語の数はロボットの方が上かもしれません。しかし人間にできることがあります。

 

自分が海外に行って困ったときにやってもらいたいことを考えれば答えは出るはず。

 

このサイトや教材で中国語を学んでいる人は温かい気持ちのこもった中国語をぜひ身につけてください。

 

東京オリンピックまでもうすぐです。いろんなチャンスが転がっています。視点を動かせばどんどん見つかるのでチャレンジしてみてくださいね。

 

中国語で日本を伝えるおもてなしをしてみてください。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top