ほぼ日手帳2019に中国語版登場!使い方を微信で教えてあげよう

2019ほぼ日手帳に中国語版が新登場

ほぼ日手帳2019に中国語版登場するというニュースを読みました。

 

ネット限定販売でWeChat(微信)や天猫で発売されます。

 

ここで中国語を勉強している人は使い方を微信で中国語と日本語のミックスで教えてあげるといいです。チャンスです。

 

ほぼ日手帳に関しては日本の方がキャリアがあり先輩です。「こんな使い方があるよ!」と発信すると興味を持つはずです。ここから交流が生まれ中国語のやり取りが始まるかもしれません。

 

中国語の説明が上手くできない場合はまずは日本語でもOK。手帳なので早く書き込みたい人がいるはず。ほぼ日手帳に関してやる気がある中国人は翻訳は自分でやります。後で日本語を少しづつ中国語にしていくのもありです。最初に使い方を提案するスピードも大事なんです。

 

いろんなコミュニケーションのきっかけがある中で「ほぼ日手帳」つながりというのも素敵な物語になりそうです。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

page top