中国語テキストを勉強しても上達を実感しない人に

中国語参考書を勉強しても上達を実感しない人ってかなりいると思います。

 

実はわたしも以前そうでした。

 

そこで自分自身が実践したのは1冊のテキストを何回もやるということ。

 

たくさんのテキストに手を出すより1冊を何回も勉強した方がいいのは中国語に限った話ではありません。他の分野でも同じことが言えます。

 

大きな本屋に行って中国語のテキストを見ると目移りしますが、冷静になってページをめくってみると書いてあることはだいたい同じです。

 

1冊のテキストを何回も勉強しました。

 

この何回も勉強するということは深く掘り下げるということです。深さをどんどん深くしていきます。そうすると理解度も深まっていきます。

 

この深さの掘り方を知るとても参考になる本があります。

 

前田裕二さんの「メモの魔力」です。

 

これが効きます。

 

1冊のテキストを深く掘りたい人におすすめです。

 

参考記事:中国語テキストの深掘りの方法

 

メモの魔力を使って中国語テキストを深く掘る方法を書いています。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ