上海在住の女性がメルマガとブログで中国語の勉強

上海在住の女性がメルマガとブログで中国語の勉強しています。

 

メッセージをいただいたので紹介します。

 

これを読んでヒントになる人もいるはずです。

 

 

とても興味深い題名に心奪われました。残念なことに上海在住なのでネット環境が悪く動画は諦めましたが…

 

このメッセージだけで救われる思いがしました。上海は日々進化(発展)しているし、日本よりほぼ便利‼︎大都会なので中国語が全く使えなくても生きていけます。なので周りの人にその年齢で無理しなくてもとか、痛いとか思われたら少々落ち込みますが、ほかのどんな習い事より続いています。多分好きなのでしょう。


 

メルマガ号外のタイトルはこちら

 

40代以上の人におすすめの中国語勉強方法:号外2018.7.10

 

そしてメルマガにこういうことを書きました。

 

興味があることから攻めていくのも楽しい勉強方法のひとつです。

 

今日の記事は過去の経験と結びつける勉強です。

 

年齢を重ねた人が有利なこともありますよね。

 

年齢は気にせずどんどん勉強してください。

 

方法はたくさんあります。

 

メッセージを読んで最初に思ったことは「上海に住んでいるんだ!」ということです。

 

これで確認できただけでも世界各地でメルマガが読まれています。

 

フランス、イギリス、ドイツ、中国、マレーシア、シンガポール、香港、台湾、アメリカなどなど。

 

シンガポールなど中華圏の大都市では日本語と英語でなんとかなりますが、やはり中国語が話せると日々の楽しみの幅が広がります。上海でもそうだと思います。

上海在住の女性が経験を中国語に活かす方法とコツ

 

明日は勇気を出して申し込んだHSKの試験です。覚えた側から忘れて行く(ー ー;)あー若かったらなぁと何度思ったことか( ; ; )結果じゃなくて過程‼︎そう言い聞かせ行ってきます。

 

たくさんある方法教えてくださいね。


 

HSKの試験なんですね。

 

試験は締切効果があるので試験直前に集中して勉強します。いい中国語勉強方法のひとつです。リラックスして試験に臨んでくださいね。応援しています。

 

それと年齢の話ですが、こんな考え方はいかがでしょうか?

 

経験を見直す
経験を再編集する
経験を中国語で提供する

 

経験を見直す

今まで経験したことを見直してください。ここで大事なのは自分だけの視点ではなく、経験を聞きたい知りたい人の視点です。なので立派な仕事の経験だけでなく、美味しい味噌汁の作り方も経験になります。

 

経験を再編集する

経験を再編集します。人に提供できるように言葉にしていきましょう。感覚やイメージを言葉にしていきます。

 

経験を中国語で提供する

そしてそれを中国語で提供します。美味しい味噌汁の作り方を知りたい中国人がいそうな気がします。

 

こんな感じで経験を活かしていくと年齢はプラスになります。

 

何かを提供する頃には新しい自分になっているはずです。

 

新しい自分」という響きなんだかいいですよね。

 

中国語を武器にするとなれる可能性がぐっと高くなります。


チェック
3つのオリジナル教材

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

開始レベル:本当にゼロからの人向け
到達点:1分間自己紹介
学習時間:10分×30項目=300時間
体感価格:セミナーより安くて実践的
必要なもの:スマホ
代表的な感想:ゼロからなのに本当に話せるようになった(Mさん)

まずは中国語が話せることを実感。初心者はここからスタートするのがおすすめです。これが継続できるやる気につながります。

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
毎日の学習で習慣化
習慣デザイン中国語

開始レベル:ゼロから少し勉強をしたことがある人まで
到達点:中国語検定3級レベル
学習時間:90日間
体感価格:毎日1時間の勉強を考えれば破格
必要なもの:「快速マスター中国語」のテキスト
代表的な感想:中国語の勉強が習慣になりさらに楽しくなった(Zさん)

市販のテキストを元に中国語の骨格を身につけます。昔も今も変わらない基本です。

動画と記事で記憶に残る勉強をしよう!
感覚を刺激して心を動かす
感覚刺激中国語


開始レベル:ゼロから話せる人まで
到達点:興味の向くままにどこまでも
学習時間:1回3分程度の動画や記事を見て後の学習は無限大
体感価格:1カ月ワンコインで10回以上配信。
必要なもの:やる気とスマホ
代表的な感想:予想以上に脳が刺激される(Nさん)

新鮮な中国語の動画とインターネット記事を配信。ニュースや最新の話題で感覚を刺激します。

TOPへ