中国語500単語メルマガの読者からの言葉の意味範囲の質問

中国語の言葉の意味範囲の質問

中国語500単語メルマガの読者から言葉の意味範囲の質問がありました。

 

質問内容

 

和は、andとは違いますか?今までそうかいしゃくしてました。


 

andでも正解です。

 

これは言葉のおもしろいところです。

 

意味範囲がそれぞれ違うんです。

 

そもそも言葉の意味は「1:1」でないことが多いんです。日本語の中でも「ありがとう」と「おおきに」は使う場面や言い方によって意味範囲が違ってきますよね。これが外国語となるとさらにいろいろ範囲が違ってきます。

 

andの日本語も「と」「そして」「それで」「それから」などたくさんあります。どれも正解です。

 

ではなぜ500単語は主な意味しか書いてないのか?

 

それはまずはシンプルに学習した方が効率的だからです。

 

意味範囲を考えると学習量が膨大になります。

 

最初はシンプルに勉強した方が圧倒的に伸びていくし、上達した実感もあります。

 

500単語はこちらで意味範囲を断捨離した結果をお届けしています。

 

500単語の基礎ができたらイメージの世界に入っていくといいですよ。意味をイメージで捉えるといいです。

 

中国語の勉強応援しています。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top