中国語の言葉の意味範囲の質問

中国語500単語メルマガの読者から言葉の意味範囲の質問がありました。

 

質問内容

 

和は、andとは違いますか?今までそうかいしゃくしてました。


 

andでも正解です。

 

これは言葉のおもしろいところです。

 

意味範囲がそれぞれ違うんです。

 

そもそも言葉の意味は「1:1」でないことが多いんです。日本語の中でも「ありがとう」と「おおきに」は使う場面や言い方によって意味範囲が違ってきますよね。これが外国語となるとさらにいろいろ範囲が違ってきます。

 

andの日本語も「と」「そして」「それで」「それから」などたくさんあります。どれも正解です。

 

ではなぜ500単語は主な意味しか書いてないのか?

 

それはまずはシンプルに学習した方が効率的だからです。

 

意味範囲を考えると学習量が膨大になります。

 

最初はシンプルに勉強した方が圧倒的に伸びていくし、上達した実感もあります。

 

500単語はこちらで意味範囲を断捨離した結果をお届けしています。

 

500単語の基礎ができたらイメージの世界に入っていくといいですよ。意味をイメージで捉えるといいです。

 

中国語の勉強応援しています。


チェック
3つのオリジナル教材

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

開始レベル:本当にゼロからの人向け
到達点:1分間自己紹介
学習時間:10分×30項目=300時間
体感価格:セミナーより安くて実践的
必要なもの:スマホ
代表的な感想:ゼロからなのに本当に話せるようになった(Mさん)

まずは中国語が話せることを実感。初心者はここからスタートするのがおすすめです。これが継続できるやる気につながります。

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
毎日の学習で習慣化
習慣デザイン中国語

開始レベル:ゼロから少し勉強をしたことがある人まで
到達点:中国語検定3級レベル
学習時間:90日間
体感価格:毎日1時間の勉強を考えれば破格
必要なもの:「快速マスター中国語」のテキスト
代表的な感想:中国語の勉強が習慣になりさらに楽しくなった(Zさん)

市販のテキストを元に中国語の骨格を身につけます。昔も今も変わらない基本です。

動画と記事で記憶に残る勉強をしよう!
感覚を刺激して心を動かす
感覚刺激中国語


開始レベル:ゼロから話せる人まで
到達点:興味の向くままにどこまでも
学習時間:1回3分程度の動画や記事を見て後の学習は無限大
体感価格:1カ月ワンコインで10回以上配信。
必要なもの:やる気とスマホ
代表的な感想:予想以上に脳が刺激される(Nさん)

新鮮な中国語の動画とインターネット記事を配信。ニュースや最新の話題で感覚を刺激します。

TOPへ