中国語勉強ブログが888記事

中国語勉強ブログが888記事目になりました。

 

このブログのホームアドレスにも888を付けているので今回の記事は「888」が2つ並び合計6個の「8」があります。

 

これはこちらの思い入れなので中国語の勉強とは直接関係ありません(笑)中華圏では8は縁起がいいということが少し関係している程度です。

 

せっかくなので最近の質問を読んで思うことをまとめてみたいと思います。

 

毎日たくさんの質問がメールで来ます。メルマガ登録時にも質問を受け付けているので質問した人の数は1000人以上になって今も増え続けています。

 

受信コメント

メルマガコメント1

 

この中で共通する質問やシェアした方がいいコメントを10項目ピックアップしていきます。

中国語勉強メールを読んで思う10のこと

難しく考えすぎている

中国語は難しく考えれば難しいです。これは日本語(母国語)にも言えます。日本語も研究している日本人の大学教授もいます。しかし簡単に考えればすぐにカタコトは話すことができます。このカタコトから始めず大学レベルの研究から始める人がいます。話すことを目指すならカタコトがおすすめです。子供が始めて言葉を話すように勉強していくと早くカタコトが早く身につきます。

 


カタコト:旅行会話
研究:「了」の用法

 

カタコトから始めて研究心が芽生えるのはいいと思います。しかしカタコトをマスターせずに研究心を持つのは話せない人の典型と言えます。きっと大人になった経験が邪魔しているんですよね。語学は本来楽しいものなんです。カタコトが話せるようになって「了」の用法にこだわっても遅くありません。

 

カタコトから始める人のためにつくったのが上達実感中国語です。ゼロから1日で話すことができます。初心者がすぐに中国語を話せるようになるために言いたいことをまとめることできました。わたしも「これをやれば大丈夫!」という内容に仕上がり気持ちがスッキリしています。

 

関連記事:ゼロからの人向け!上達実感中国語

 

完璧主義が上達を邪魔している

上記の難しく考えすぎていると重なる部分がありますが「完璧主義」の人は上達を邪魔しているパターンが多いです。完璧主義といってもすべてを完璧に勉強するには量が多すぎるので実際は「部分が完璧主義」になっています。例えばある単語の意味でずっと立ち止まっている人です。完璧主義は言い換えると「優先順位がつけられない」「優柔不断」とも言えます。これでは上達の道を進んで目的地まで到達できません。完璧主義が邪魔して「結果的に完璧にならず」という人がいます。

 

年齢はプラスにもマイナスにもなる

勉強する前に年齢をマイナスポイントに考える人がいます。これは若い人でも年配の人でもいます。マイナスに考えている時間は非常にもったいないです。マイナスと背中合わせにプラスがあります。このプラスを中国語の勉強に結びつけましょう。年配の人に多いのが記憶力の低下のこと。これを嘆くよりも今までの経験を中国語に結びつけることをおすすめします。日本での普通の経験も外国人にとっては興味深い話になりますよ。

 

無邪気な人が上達している

上達しない理由を考えている人よりも同じ時間で無邪気な心を持っている人が上達しています。これにも年齢は関係ありません。

 

悲しみの数を言い尽くすより
同じ唇でそっと歌おう
(歌詞抜粋)
by「いつも何度でも」千と千尋の神隠し

 

上記の歌のように同じ唇で無邪気になる発言をした方が上達します。

 

きっかけは台湾という人が多い

最初のメルマガ登録のときに興味ある場所を選んでもらうんですが「台湾」という人が多いです。これはわたしが書いている記事が台湾のことが多いからかもしれません。今も台湾人の友達との交流は続いていてお互いいい刺激になっています。

 

発音が苦手という心の中

「発音が難しい」「発音が苦手」「発音ができない」という発音に関するコメントが多いです。これはある程度予想できることでこの心の中には「漢字は見てなんとなくわかる」というのがあります。そもそも漢字文化圏の日本人にとって「発音」と「読み」のスタートラインが違います。これがイギリス人だったら「発音」と「読み」のスタートラインが同じです。発音が難しいというのは「読みと比較すると」という枕詞があります。

 

意外と多い海外在住の人

メルマガを読んでいる人の中には海外在住の人も多くいます。最近はシンガポール在住の人が多いです。英語でなんとかなると思っていたシンガポールは実は中華圏だったと生活を始めて知る人もいます。英語でもなんとかなりますが中国語を話す人が多いんですよね。海外在住の人でもインターネットのおかげでこのブログでつながることができています。住んでいる人にこそ勉強するときに必要な濃い情報になっていると思います。

 

子育て中の人も上達している

小さい子供がいる人もメルマガやブログで勉強しています。スマホで読めて細切れ時間を活用できるので好評です。習慣デザイン中国語でメキメキ上達した人もいました。この方たちのメッセージの中には「時間が無い」はありません。時間を有効に活用しています。子供と一緒に上達した人もいます。素晴らしいです!

 

関連記事:スマホで学べる習慣デザイン中国語

 

ワクワクしながら上達する人

上達する人には大きく2つのタイプの人がいます。どちらでもいいですし、混ぜ合わせてもいいと思います。ワクワクしながら上達する人は本当に心とつながっている人です。注意しなければいけないのは目標はワクワクすることでも心がつながっていなくて心の中で「そうは言っても」と思っている人。他人がどう思おうがワクワクしている人は上達しています。

 

危機感を持って上達する人

ワクワクでななく危機感をうまく集中力に変換している人もいます。将来の不安を感じて勉強をスタートした人もいます。危機感は心とつながっているのでここでのポイントは行動です。行動した人は上達している人が多いです。

中国語の勉強の教え方も1000本ノックで上達

最近質問やコメントを読んで思った10のことを書きました。

 

上記の順番は思いついた順なので特に関係はありません。

 

1000人以上の人とメールのやり取りをしてこちらも中国語の教え方の勉強になっています。そして実績となっています。スポーツで試合を重ねているイメージでやっています。実践を重ねると教え方も上達するんですよね。

 

受信コメント

メルマガコメント2

 

これからもこのブログを読んでいる人の中国語の勉強を応援しています!

 

質問や感想はこちらから、もしくはメルマガの返信からどうぞ。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ