昔は就職のために中国語を勉強!今は起業する武器の人が増加

起業する武器に中国語を勉強する人が増加

昔は就職のために中国語を勉強したいという人が多くいました。

 

中国語だけでなく外国語という範囲で英語も同様です。

 

しかし今は起業する武器に中国語を使いたい人が増加しています。

 

これは中国語の習得から考えてもいいことだと思います。

 

就職の場合

  1. 資格試験が目標
  2. 合格する
  3. 就職する
  4. 使う機会が無い
  5. 忘れる

 

就職の場合こんな流れがあります。英語も似たような状況の人が多いです。TOEICや英検のテキストが多いのはこのためです。

 

起業の場合

  1. 実践が目標
  2. 話せるようになる
  3. 中国語を使って仕事をする
  4. 使う機会が増える
  5. どんどん上達する

 

このサイクルで自力を付けています。最近多いです。

 

実際に起業しなくてもこの考え方は上達するときに大事です。趣味でもいいのでまず実践を目標にしてみましょう。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top