中国語と道路交通法のルールの違いと共通点

中国語にも文法や発音などルールがあります。

 

交通ルールも道路交通法のルールがあります。

 

同じルールですが大きな違いはこちらです。

 

中国語:罰則が無い
道路交通法:罰則がある

 

文法や発音のルールは大きななものから小さなものまでたくさんあります。しかしこれを守らなくても罰則はありません。通じないという事態が待っているだけです。

 

道路交通法は罰則があるので守ろうとします。スピード違反もシートベルト着用もそのうちの1つです。

 

まずは中国語もルールを知ることが大事です。これが文法の勉強だったりピンインや四声の勉強だったりします。

 

順番に考えていくとこうなります。

 

中国語の場合

  1. 文法や発音を勉強する
  2. 会話して実践する
  3. 流暢に話せるようになる

 

車の運転の場合

  1. 道路交通法や車の仕組みを勉強する
  2. 教習所で実践する
  3. 車の運転ができるようになる

 

二つに共通すること

  1. ルールを覚える
  2. 実践する
  3. できるようになる

 

抽象化しシンプルに考えれば中国語の勉強も車の運転も似ています。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ