中国語を話したいという目標は早めに達成したらその次が描ける

中国語を話したいという目標

中国語を話したいという目標は何年も持ち続けるものでは無いと思います。

 

子供が2歳から5歳の間に習得するスピードより早く習得しましょう。大人なので。3年以上勉強している人は5歳児の日本語レベルとあなたの中国語レベルを比較してみましょう。

 

もしも劣っているのなら5歳児の言語習得方法を見習うべきです。

 

人生我以外皆師です。

 

5歳児も先生です。

 

子供はあの手この手で言語を習得しています。間違いなんかに落ち込んではいません。そして欲望むき出しで話してきます。「食べたい」「遊びたい」に関する単語を早めに習得します。

 

欲望をむき出しにするのも勉強が上達する秘訣です。大人は欲望に蓋をする傾向にあります。

 

しかし分析力は大人の方があります。なので子供より習得を早めることができます。

中国語を習得したら

早めに中国語を習得したらその次が描けます。

 

  • 中国語を活かして交流する
  • 中国語を活かして旅行する
  • 中国語を活かして仕事する

 

具体的になればなるほどやりがいと楽しさが出てきます。

 

中国語の勉強は通過点と考えその先をどんどん描いてみましょう。

 

そう考えて中国語を勉強すると実際に早く上達します。通過点だから。

 

中国語を話すことは短期的な目標であって長期的な大きな目標にしないのがコツです。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top