ネイティブの子供を真似て中国語を勉強する方法

中国語の勉強をしていると無限ループに陥り、どんどん難しく感じる人がいます。この無限ループに陥ると5年も10年も中国語の初級の勉強することになります。

 

初級とはこの場合ネイティブの3歳児の語学力と過程しましょう。

 

ネイティブでなくても大人が言葉を習得するのに5年10年は掛かり過ぎです。

 

そんなときにはネイティブの子供を見るようにしましょう。テレビや動画でもいいですができたら実物がいいです。そしたらきっとこう思います。

 

  • こんな子供でも話せるんだから自分も話せる!

 

そうなんです。本当にそうなんです。子供でも話せるんですが大人も話すことができます。そのときのコツはこれです。

 

  • 日本語を子供レベルにすること。

 

子供にNHKのニュースを見せてもわからないように、中国語単語が子供レベルのときは子供の会話をしてみましょう。

 

一度子供レベルに落としてから中国語と日本語を同時に大人レベルに引き上げていけばいいのです。このときの注意点は大人レベルに引き上げるときもすでに習得している日本語の引き上げスピードを調整しなければいけません。

 

徐々に引き上げていくといつの間にか中国語を話せるようになります。脳が勝手に話し出します。これは集中すれば5年も10年も掛かりません。体感すればいろんな分野の中国語単語でこのコツを試してみましょう。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。



facebook

TOPへ