子供の言語取得方法はコツが満載

ゼロ歳から3歳になる間に子供は言語をどんどん習得していきます。

 

子供がいる人は特にわかると思います。子供よりもさらに俯瞰して見れる孫がいる人はさらにわかりやすいかもしれません。

 

例えば「でんしゃ」を「でんちゃ」といって何回も大人から聞いて言い直します。子供にとって難しい発音の代表例も「とうもろこし」もそうです。「とうもろころし」とか「とうもこし」とか言います。

 

これを正しく発音できるようになるには大人から正しい発音を何回も聞いてすぐに言い返します。

 

これを大人の中国語学習者も取り入れてみましょう。年齢は大人ですが中国語はゼロからのスタートです。大人が3歳児の気持ちになることも中国語勉強のコツです。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ