七夕の歌「たなばたさま」の歌詞に中国語勉強のヒントあり

七夕の歌で中国語の勉強のコツをつかもう

七夕の歌、童謡の「たなばたさま」の歌詞を知っていますか?

 

日本人ならみんなが歌ったことがある曲ですよね。

 

ここに実は中国語勉強のヒントがあります。

 

歌詞を思い出せない人もいると思います。

 

今回はハミングではなく歌詞が大切なのでこちらに書いておきます。

 

たなばたさま

 

どこが中国語の勉強のヒントになるかというと、歌詞を見ていていきましょう。

 

  • のきばにゆれる
  • わたしがかいた

地上での出来事です。普段の風景を映し出しています。

 

  • きんぎんすなご
  • そらからみてる

視点が空に移動しました。天空からの視点です。

 

1番の歌詞も2番の歌詞も見事に地上から天空に視点を移動しています。

 

しかも韻を踏むかのように同じ箇所でリズムがいい。

視点を動かす中国語勉強のコツは俯瞰

中国語を勉強しているときにテキストを見ても頭に入ってこないことが多々あると思います。わたしもそうでした。

 

しかし俯瞰して見ると今どのあたりを勉強していてあとどれくらい勉強しなければいけないということがわかります。全体を見渡すのが勉強のコツです。

 

これは特にピンインの勉強で言えることです。1つ1つを勉強していると何がなんだかわからなくなります。まずはピンインがどれくらいあるか全体を見渡すことをおすすめしています。

 

「たなばたさま」の歌のように視点を移動させてみてください。

 

参考記事:ピンインの全体像を見よう

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top