捨てる中国語勉強法!たくさんやらずにまずは的を絞ろう

捨てる中国語勉強法

捨てる中国語勉強法を紹介します。

 

これは中国語の勉強に限った話ではありません。

 

部屋の片付けも、仕事も、人生も似たようなものです。

 

部屋が散らかっているとさらにどんどん散らかってモヤモヤしていきますよね。

 

中国語の勉強の話に戻すと、やることをたくさん増やしていませんか?

 

勉強することは細かく見るとたくさんあります。

 

まずは的を絞ってできることをやってみましょう。

 

  1. 的を絞る
  2. できるようになる
  3. 自信になる

 

この繰り返しです。

 

逆にできないことに視点が向くと

 

  1. 中国語が難しい
  2. 挫折する
  3. 継続しない

 

この負の連鎖になります。

 

ちょうどこんなメールが来ました。この人はいつもいいタイミングで不思議とメールが来ます。わたしと周波数が合っているのかもしれません。

 

Tさんのメール

 

声調で挫折しそうになってます。

 

動画を見て、声調の練習をしてますが、言葉になるとカタカナ読みになってしまうのとを繰り返してます。

 

星一期に、ママ友の中国の方に発音を教えてもらいます。

 

舌がつりそうになったり、喉から振動させることをしたり、顎を開いたり、何だか顔の筋肉を鍛える日々を過ごしてます。

 

話せるようになったらかっこいいなぁ。

 

聞き取れなくても、まず伝えたい。

 

聴けるように、ラジオや台灣ドラマを観てます。

 

声調って難しい。


 

挫折しそうな不安気持ちはすごくわかります。わたしも昔は同じ思いをしました。

 

おすすめは的を絞ってできることからやっていくという方法です。そのために膨れ上がっている不安材料は一旦捨てましょう。

 

具体的にやった方法はこの金城武のエバー航空の中国語CM動画を100回以上見てこの動画の発音なら暗唱できるくらいに完璧にしました。

 

当時は散歩していてもこのフレーズが出てきました。

 

1分30秒の短い動画です。

 

この動画に絞って同時に悩んでいたものを一旦捨てました。

 

すると自信がわいてきました。

 

あとはこの繰り返しです。

 

  1. 短い動画を見つける
  2. 暗唱する
  3. 自信をつける

 

中国語動画は何でもいいです。自分が興味ある集中できるものを探してみてください。

 

中国語の勉強応援しています!

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top