勝間和代の整理整頓断捨離術を中国語の脳内片付けに活かして勉強しよう

勝間和代の整理整頓術を参考に中国語の勉強

勝間和代さんのブログに整理整頓術が書いてありました。

 

冷蔵庫を整理整頓する断捨離術ですがこれは中国語を勉強するときの脳内環境も同じことだと思ったので紹介します。

 

ポイントは「物を半分以下にすること」と書いてありました。

 

スペースにたくさんのものが入っていると片付かないですよね。これくらい物を少なくすると整理整頓しやすいです。

 

では中国語の勉強の場合に置き換えるとどうなるのか?

 

  • 発音の勉強も重要
  • 文法も勉強しないといけない
  • 単語も覚えないと

 

こう思っていて時間ばかりが過ぎていませんか?

 

まずは何をやるか整理整頓すると集中して勉強できます。どれも重要な項目ですが限られた時間の中では断捨離が必要です。

 

これはテスト前10分の休み時間は自然とみんなやっています。10分という限られた時間が決まっているからです。

 

なので誰もができることです。

 

さらにいうと心の断捨離も必要です。

 

  • 英語も勉強したい
  • テレビも見たい
  • メールも返信しないと

 

こんなことで心の中がモヤモヤしている人もいると思います。ここも断捨離をしましょう。

 

やることを半分以下にしておくと勝間和代さんのブログの冷蔵庫みたいに中国語の勉強が整理しやすくなり、集中力がつき、上達が加速するはずです。お試しあれ!

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top