ブログ300記事突破!中国語の勉強方法をどんどんこれからも書く

ブログ記事が300記事突破して思う6つのこと

300記事突破

ブログが300記事を突破しました。

 

中国語の勉強方法で気付いたことをどんどん書いています。そしてこれからも書きます。

 

このブログに書いたり、メルマガを読んだ人から来るメールに返信をしたりしながら気付くことがあります。

 

内容が難しいのではなく継続が難しい

それは「中国語が難しいわけではなく」「中国語の勉強を継続する方法が難しい」んだと思います。

 

なんとなく話せるレベルでよければ勉強する内容は決まっています。テキストに書いてあります。単語は単語集や辞書に書いてあります。やることは決まっています。

 

ビジネスや恋愛だと何をどうすればいいかなんて答えはありません。これと比較すると中国語は何をどうすればいいか決まっています。

 

継続が難しいのであの手この手で継続し勉強する方法を書いています。

 

話せる人の需要と供給

読んでいると「あとはやるだけ」と思うかもしれませんが多くの人がやれないので中国語は難しいと思われています。しかしこれはこれでよく、もし簡単だったら中国語を話すメリットは失われます。

 

東京の人が広島弁や博多弁を話して聞くくらいのメリットになります。これでは仕事として武器にもなりません。話すことができる人がまだ少ないからメリットがあるということも忘れてはいけません。何ごとも需要と供給のバランスです。

 

勉強方法がポイント

継続が難しくて中国語が話せないということは中国語の勉強の方法に問題があると思いました。ポイントは「方法」です。同じテキストを使っても中国語が身に付く人と身に付かない人がいるのは「勉強する方法」が違うからです。方法は「アプローチ」という言葉でもいいかもしれません。

 

この勉強へのアプローチをブログにたくさん書いています。気付いたらどんどん書いています。勉強の方法の基礎部分はみんな共通するけど人それぞれ興味の分野は違います。なのでテーマを音楽だったり旅行だったり日本人アーティストだったり視点を動かしています。

 

視点を動かす

ある程度中国語を話せる人は視点の動かし方も勉強になるはずです。勉強がおもしろいと思えばどんどん上達します。せっかくインターネットが発達し動画を貼ったり記事をリンクしたりできるので勉強方法の伝え方は容易になってきました。街の中国語教室がやれないことをやっていこうと思います。

 

世界へ羽ばたこう

このサイトを読んだりオリジナル教材で学んで中国語が上達する人も多くなってきました。インターネットで勉強の方法を伝えて世界中で受け取ってもらっています。オリジナル教材は勉強するときの興味の湧き方や叱咤激励も含めて届けています。ピントが合った人は語学力が伸びるのは当然のはずです。世界へ羽ばたいて欲しいと思い作成し記事を書いています。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top