初めての中国旅行で言葉が不安ならスマホよりメモ帳と指差し会話

中国旅行に行く人と話したときのこと

初めての中国旅行に行く人と先日話していたときのことです。

 

この方は中国語をほとんど話せんません。

 

「スマホがあればなんとかなるよね」といわれたので「便利だけど万能ではない」と答えました。

 

スマホが機能するのもWiFiがある環境でのこと。WiFiがない場合もあります。しかも中国は広い。

 

やはりこんなときはデジタルよりアナログです。

 

ホテルの住所や地図はプリントアウトもしくはスマホでスクリーンショットしておくといいでしょう。

 

言葉が不安ならスマホよりメモ帳がおすすめです。それと初めての中国でほとんど中国語を話せないのなら指差し会話が役立ちます。本屋に行くと各国の指差し会話が並んでいます。

 

この困難を乗り越えると中国語が身に付くんですよね。帰国後また会うのが楽しみです。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top