中国語教室の料金を分析

中国語教室の一般的な料金の相場を調べてみました。全国各地ありますが東京の料金を調べました。東京の料金を調べましたが全国似たようなものだということもわかりました。

 

グループレッスン
6人程度
50~90分(平均60分)
3000円(1回)

 

個人レッスン
1人(マンツーマン)
50~60分(平均60分)
5000円(1回)

 

グループレッスンは週に1回通って1カ月1万2000円が相場です。個人レッスンの場合は週2で通う人もいれば月2で通う人もいてそれぞれですね。

 

こちらを参考にしました。

 

これに入会金が5000円から2万円くらい掛かるところが多いですね。入会金が居酒屋のお通しのような感じがしてなりません。入会金無料サービスをやっているところもあります。もともと必要があるのかないのかわからないので微妙な感じです。

 

この金額が高いのか安いのかどこから見るか視点によって違ってきます。

 

なのでまずこの金額の行き先を考えてみることにしましょう。払った授業料がどこに行っているのか?

 

  • 講師料
  • 家賃
  • スタッフの給料

 

次に1カ月12000円という料金について考えていきましょう。これは何と比べるか本当に人それぞれです。

 

  • 居酒屋2~3回分
  • スタバで500円使った場合24回分
  • 1000円のランチ12回分

 

中国語教室の料金が高いか安いかは本当に人それぞれです。

 

ただこんな方法もあります。

 

中国語教室に行ったと思ってネイティブに食事をごちそうする。
中国語教室に数カ月行ったと思って台湾旅行の貯金にまわす。
中国語教室に行ったと思い中国人がやっている中華料理屋に行く。

 

この視点の動かし方も人それぞれです。

 

結局は中国語が上達すれば目的に到達できます。そしてできるだけ早くて安い方法をみんな望んでいると思います。

 

わたしのオリジナル教材が安いのは中国語教室とここが違うから経費がさほど掛っていません。

 

記事作成は自分の経験談だし給料ではありません。

 

経費は掛っていませんが内容は似たようなものです。いやそれ以上の気合で作っています。中国語教室は長く通ってくれる人がいいと(口には出しませんが)思っています。なので卒業はありませんね。しかしわたしは早く上達して世界に羽ばたいて欲しいと思っています。

 

オリジナル教材は自分で作ってなんですが羨ましいなと思います。わたしが中国語の勉強を始めた頃に出会いたかったです。


チェック
3つのオリジナル教材

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

開始レベル:本当にゼロからの人向け
到達点:1分間自己紹介
学習時間:10分×30項目=300時間
体感価格:セミナーより安くて実践的
必要なもの:スマホ
代表的な感想:ゼロからなのに本当に話せるようになった(Mさん)

まずは中国語が話せることを実感。初心者はここからスタートするのがおすすめです。これが継続できるやる気につながります。

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
毎日の学習で習慣化
習慣デザイン中国語

開始レベル:ゼロから少し勉強をしたことがある人まで
到達点:中国語検定3級レベル
学習時間:90日間
体感価格:毎日1時間の勉強を考えれば破格
必要なもの:「快速マスター中国語」のテキスト
代表的な感想:中国語の勉強が習慣になりさらに楽しくなった(Zさん)

市販のテキストを元に中国語の骨格を身につけます。昔も今も変わらない基本です。

動画と記事で記憶に残る勉強をしよう!
感覚を刺激して心を動かす
感覚刺激中国語


開始レベル:ゼロから話せる人まで
到達点:興味の向くままにどこまでも
学習時間:1回3分程度の動画や記事を見て後の学習は無限大
体感価格:1カ月ワンコインで10回以上配信。
必要なもの:やる気とスマホ
代表的な感想:予想以上に脳が刺激される(Nさん)

新鮮な中国語の動画とインターネット記事を配信。ニュースや最新の話題で感覚を刺激します。

TOPへ