会社でもしもあなたが出る杭ならば中国語の語学脳を開花させよ

中国語を勉強するときは「出る杭」になろう

会社でもしもあなたが「出る杭は打たれる」状態なら語学の勉強をおすすめします。

 

通常出る杭とわかったら能力を下方修正しまわりに合わせるはずです。協調性とはそういうことです。そうしないと会社では居づらくなります。

 

しかし能力を伸ばすのを辞めるのは本当にもったいないです。

 

能力を伸ばす<協調性

 

こういう人が多いのが現状です。協調性を優先しています。

 

しかし能力を伸ばしていくと協調性なんてどうでもよく「仕事」が巡ってきたり上手くいったりします。伸びるまでが大変ですが開花すると違う世界が見えてきます。

 

能力を伸ばす>協調性

 

能力を伸ばすことを考えた場合、語学はおすすめです。自分に負荷を掛けずに勉強でき能力を伸ばせるからです。

 

会社では能力を抑えることにエネルギーを使い協調性をとっている人もいるかもしれません。それだと脳の回転数が鈍るのは当然です。

 

わたしもその昔、ハっと気付いたら自分の能力を抑えることにエネルギーを使っていました。これは脳にストレスが掛かるだけでなく心にもストレスが掛かります。
そこから負荷を掛けずに能力を伸ばすことにシフトしていきました。すると脳だけでなく心のストレスも減少していきました。

 

会社の状況や立ち位置もあると思うので、別の場所でまずは語学脳を開花させてみてはいかがでしょうか。脳がフル回転するのは気持ちいいです。

 

語学は相手に不足なしです。中国語もそのひとつ。どこまで脳をフル回転させても奥が深く学ぶことはたくさんあります。

 

中国語を勉強するときは「出る杭」になる勢いでやるといいですよ。

 

出る杭がどんどん伸びていったときまわりに打つ能力がある人がいなくなります。そして自然と出る杭は打たれなくなります。

 

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top