中国語の参考書を読むのに速読脳の高速回転を活かす3つのコツ

速読悩にする3つのコツ!中国語テキストを速く読もう

中国語の参考書を1冊読むのにどのくらい時間を掛けていますか?

 

  • ゆっくりじっくり読む
  • 速く何回も読む

 

両方メリットはあります。ゆっくりじっくり読む方法もメリットはあります。しかし今回は速く何回も読む方法について紹介します。

 

速く何回も読む方法でデメリットを感じるのでほとんどの人がやりません。そのデメリットとは頭の中に残らず勉強にならないんじゃないかということです。

 

しかしこれは今までの経験で考えた考え方です。脳は自分で考えているより遥かに優秀に情報を処理します。

 

例えば中国語テキストの速読の方法で紹介した本屋で背表紙を見ながら本を探しているときの脳の使い方です。

 

中国語テキストの速読の方法

 

これは知らず知らずのうちに無意識でやっていると思います。無意識だけど見つけたい本が見つかり今まで見たことがなかった本のタイトルも印象に残るものがあるはずです。本棚1列だったらこの時間は数秒のはずです。

 

脳を速読脳にするコツはこの3つです。

 

今までの経験に縛られない
脳に身を任せる
意欲を持って見る

 

もうすでに誰でも持っている能力です。本屋で背表紙を見る脳の使い方で中国語の参考書を読んでみましょう。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top