中国語教室の料金を分析!生徒の金銭感覚とやる気の関係

中国語教室の料金体系を分析

中国語を勉強しているせいか中国語教室の看板がよく目に入ります。そこで中国語教室の料金を考えてみました。

 

これがだいたいの相場です。

 

グループレッスン90分3000円(90分×4回=1カ月12000円)
個人レッスン60分5000円

 

グループレッスンの90分が80分になったり個人レッスンの60分が50分になったり教室によって多少の違いがあります。

 

原価はどこにあるのか?

 

教えることなので原価ないように思うかもしれませんがこれが代表的な原価です。

 

  • 教室の家賃
  • 先生の人件費

 

ここから算出されているようです。その他もろもろ諸経費はあります。電気代とかホームページ運営費とか。広告を出しているところは広告費。無料ブログで先生に書いてもらっているところもありますが勤務中であればこれも人件費になって無料ではありません。

 

利益はどうなのか?

 

おおまかに計算してみてください。利益がどうであれ生徒の金銭感覚が受講の決め手になります。

 

あとは先生の質を保つために苦労しているようです。いい留学生の先生がいても卒業していくので永遠にいるわけではありません。またいい先生を探さなければいけません。

 

中国語を純粋に勉強している人から見るとどうでもいい問題なのですが、もしも本屋で中国語のテキストを買おうかどうか迷って高いと思った人は今回の記事もよく読んでおきましょう。

 

やる気を持ってやれば本屋のテキストは格安です。やる気は節約につながります。中国語教室ではやる気があっても無くてももちろん同じ料金。これはこのサイトの記事もオリジナル教材にもいえることです。そして中国語に限らずやる気は大事です。

 

いろいろ考えていくと中国語教室は絶妙なバランスによって料金が決まっているのかもしれません。相場から考えるのであれば英会話教室がベースになっているんだと思います。

 

英語と中国語の難易度は同じなのか?

 

これは中学高校で学ぶ英語と同列で考えることはできません。到達するレベルで考えた方が良さそうですが教室はどうもそうじゃないようです。授業の時間でだいたい料金は決まってきます。

 

やる気の話をさきほどしましたが、授業の時間に自宅での予習復習はもちろん含まれていません。予習復習したほうが格安に中国語教室を利用できます。

 

授業1コマの単体で中国語教室の料金を考えない方が良さそうです。同じ先生、同じ授業で学んでも上達する人としない人がいるのはこのあたりの違いかもしれません。

 

なにはともあれ、中国語教室でもこのサイトでも独学でもやる気は大事です。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top