完璧主義は中国語の勉強でブレーキになる可能性が大きいです。

 

「わたしは完璧主義なところがあって」と言って質問がたまにあります。

 

問題点は2つです。

 

全体を見渡したしているか?
時間を意識しているか?

 

発音や翻訳など完璧にこだわると辞書よりも厚い勉強をしなくてはいけません。

 

これを完璧にする時間があれば問題ありません。しかし時間は限られています。完璧にこだわり完璧にできないことになります。

 

これは全体の勉強内容を見渡していないから起きる問題です。全体を把握していれば完璧にこだわる時間は後回しにしなくてはいけません。

 

学校や会社で全体の作業量が決まっているときは自分の裁量ではなく時間が追い立ててくれます。結果全体の作業量が終了します。

 

中国語の勉強でも「全体」と「時間」を意識すると上達の近道になります。

 

関連記事:中国語を勉強するときの全体と時間の公式


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ