中国語スピーキングを上達させる方法

中国語スピーキングに関する質問が来たのでコメントを書いていきます。上達させる方法は脳の回転を意識するのがコツです。

 

今回も会話形式で書いていきます。

 

 

毎回楽しみにブログを読んでいます。


 

ありがとうございます。

 

 

最近は冬休みで暇だったこともあり毎日勉強する習慣がついてきました。インスタグラムに勉強した内容を投稿することで、フォロワーの方々に見張ってもらっているような感覚でちゃんと勉強できます(笑)


 

いいアウトプット方法ですね。

 

 

やはり中国語の発音は難しいです。時折語学パートナーの中国の友人と電話をするのですが、「発音が台湾人みたい」と言われました。うーん、元々台湾が好きで勉強し始めたのでその影響でしょうか、、、。とくに「两个人」と言った時の「个」の音が違うそうです。


 

今度は台湾人に中国語を話して反応をみてみるといいですよ。どんな発音を目指すかで正解も変わってきますよね。

 

 

独学でやっておりスクールなどに通ったことはありません。発音はどうすれば上達するのでしょうか?今は大陸の言葉を中心に勉強しているのでできれば矯正したいところ。


 

教室に通っていないんですね。しかしすでにいい感じで発音練習できていそうな気がします。

 

さらに上を目指すならモデルとなる人を探してモデリングしましょう。

 

  • 身近な友達をモデリング
  • YouTubeで音声を探してモデリング
  • 中国語ラジオを聞いてモデリング

 

わたしは金城武のYouTubeの中国語を何回も聞いていたときは金城武っぽくなりました(笑)。

 

 

それと、一番の悩みはスピーキングです。書く分にはそれほど困らないのですが、話すとなるとなかなか言葉が出てきません。頭の中で文を作って、語順がこうで……といろいろ考えてしまいます。まだ脳は中国語に対応できていないんですね。スピーキングの対処法等々教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。


 

最初のチェックポイントはこれです。

 

母国語(日本語)で話す内容がすぐ出てくるのか?

 

これができていない人もたくさんいます。日本語で話題が少ない人は中国語でも話題が少ないのは当然です。

 

次にのチェックポイントはこれです。

 

同じ内容で日本語のスピードと中国語のスピードが同じか?

 

最初はもちろん同じではありません。同じ内容なら日本語の方が早く話せますよね。これを近づけていきます。

 

内容、発音、文法、漢字が結びついて一体化しているか?

 

こちらに結びついていく過程を書いているので参考にしてみてください。

 

参考記事:中国語脳で発音する5つのステップ

 

内容、発音、文法、漢字の1つ1つも大事ですが「結びつけること」「リズム」「スピード」も大事です。

 

意外とやらないことが「スピード」に合わせること。内容も発音もよくわからないけどスピードだけ合わせたら発見がありますよ。

 

ある程度勉強しているとスピードが内容、発音、文法、漢字を一体化させ滑らかに結びつけてくれることがあります。

 

ということでスピーキングの対処法はこの3つです。

 

話す内容
スピード
言葉の一体化

 

たぶん中国語脳は2から3に移行中だと思います。

 

中国語の勉強応援しています!


チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語

新鮮な中国語の動画と記事を配信!
五感を常に刺激
感覚刺激中国語



おすすめ記事9選
勉強
英検と中検の受験人口を比較
本屋にある中国語テキストの選び方
中国語の方言が気になるときはまずは分布図をチェック
仕事
リクルートの人に中国語転職状況を聞いてみた
あなたの強みを無料診断でチェック
台湾
鉄道で台湾一周旅行したときの話
台湾の「映画」「ドラマ」を見よう
読書
メルカリ読書術で中国語の勉強
漫画を読んで中国語の勉強に活かす方法

スポンサーリンク
TOPへ