中国語の会話の返しも日本語と同じ

中国語の会話の返しも日本語と同じキャッチボールです。何か特別なことを言う訳ではありません。

 

会話を聞いて次に出る言葉はこれのはずです。

 

  • 誰が
  • いつ
  • どこ
  • なぜ
  • どのように

 

これらのどれかを言っていると思います。

 

例えばこんな会話ですね。

 

「小籠包が美味しかった」「どこで食べたの?」

 

「台湾に行った」「誰と行ったの?」

 

「中国語を勉強している」「なぜ?」

 

もう気付いたかもしれませんがこれは英語で言う5W1Hです。5W1Hの中国語を言えるようになると会話のキャッチボールがスムーズにいきますよ。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。


現在のイチオシ!中国語勉強方法

中国語方言

速読

TOPへ