中国語を勉強してから会話するのではなく同時進行が上達の近道

中国語の勉強と会話の割合

中国語を勉強してから会話をしようと思っている人がいます。

 

ある程度は勉強しないといけませんが、バランスが重要です。

 

中国語が完璧になってから会話しようと思うとこうなります。

 

  1. 中国語を勉強
  2. 勉強が楽しくない
  3. 挫折

 

こんな負のステップになります。

 

会話は相手がいるので人は人と接すると楽しくなります。

 

  1. 中国語を話す
  2. なんだか楽しい
  3. もっと勉強したくなる

 

プラスのステップになります。

 

机の上で勉強だけするのではなく会話との同時進行が上達の近道です。

 

時間
中国語の勉強:中国語の会話
1:1

 

気持ち
中国語の勉強:中国語の会話
2:8

 

こんな割合でちょうどいいと思います。

 

時間は同じくらいにしますが、気持ちは会話に重きをおくと自然と勉強も楽しくなりますよ。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top