中国語会話の方法

中国語会話の勉強!コミュニケーションの大事さとは何か記事一覧

すべての人がというわけではありませんが日本人は文法を気にして発音を気にして単語量が少ないと嘆き会話をしようとしない人がいます。一方で文法なんて気にせず英語の発音のような中国語で話す欧米人がいます。どちらがいいというわけではありませんが、第一歩目の瞬発力は欧米人の方が上です。もしも文法などテキストに書いてあることが気になり過ぎて正しい中国語しか話せないように固くなっているのなら期間限定で気にしないの...

日本語の名前がひらがなの人がいると思います。例えばさつきまどかみどりなどなどこの場合中国語でどう表現したらいいか悩む人もいるでしょう。正解は1つじゃないところがポイントです。では数種類の正解を紹介します。漢字を当ててピンイン発音する「さつき」の場合は「五月」という漢字を当てはめることができます。なので「WuYue」と表現している人もいます。中国語教室ではこれが多いようです。日本語をそのまま発音名前...

花見で外国人と交流し中国語会話しましょう。花見編中国語教室や交流協会のブログやfacebookにこんな文字を見かけませんか?中国語花見イベント日中友好花見交流会日台友好花見イベント桜の時期だからこそ日頃会員じゃない人もOKなものもあります。花見の名所に行き外国人の花見に日本酒を持って飛び入り参加するのも「あり」ですね。カフェ編そこまで積極的じゃないシャイな人にもおすすめの中国語勉強方法はあります。...

中国語を勉強する前から「自信がない」「上手く話せるか不安」 という人がたくさんいます。メルマガの登録の時にも似たようなコメントを書いてる人が多いです。これは全く気にしなくていい問題です。さらに言うと中国語が難しいとは関係ない問題です。性格の問題です。逆の立場になって考えてみてください。たどたどしい日本語で話す外国人を見た時にあなたは笑いますか?笑わないはずです。頑張ってるなと思うはずです。子供がや...

日本人だったら YES という英語は日本語と同じくらい自然に口から出てくるでしょう。しかし同じ意味の「対(dui)」という中国語はなかなか必然と出てこないはずです。特に中国語勉強し始めたばかりの人は。これを中国語を勉強して頭の中が中国をだらけになっていくと自然と出てくるようになります。びっくりするのが中国語が伝わらない欧米の人に向かっていると言いたい場面で「対」と言ってしまうことが出てきます。わた...

中国語を学ぶときは新しい視点を身につけるチャンスです。最初は日本と比較して考えますが、その「定説」「基本」「常識」を揺るがすことがよくあります。なので途中から比較しないようになります。比較しすぎないのがコツとも言えます。生きていく上で同じく経験していくことだけど視点が違うということがよくあります。例えば大学生のアルバイトに対する考え方結婚の条件転職の考え方赤ちゃんの生後1カ月の過ごし方老後について...

先日紹介したお台場の似顔絵アーティストの方から返信がありました。さっそく記事に書いたことを試したそうです。行動力のある人は上達も早いですね。先生コメントに対して詳しく回答ありがとうございました!ブログに載ってびっくりしました。早速、考えてくださった10の質問を翻訳したり、中国人の友達にラインを中国語で送ったら「你会説~?」と返ってきました!そこからずっと中国語です。たくさん知らない言葉で返してくれ...

暑い日が続いていますがいかがお過ごしですか?中国語を勉強している人はせっかくなので世界に視野を広げましょう。世界に視野を広げるというとすぐに政治や経済のことを考える人がいますが、それ以外にも見るべき視点は星の数ほどあります。今回は日本が猛暑に襲われているので、世界の気温をチェックしてみましょう。このデータは2018年7月23日のものです。地名(最高気温/最低気温)東京(39℃/29℃)熊谷(41℃...

マクドナルドのアイスコーヒーが朝だけ無料ですよ。期間限定で2018年7月23日(月)から27日(金)の5日間。朝7時から10時まで。マクドナルドの公式YouTubeにもバッチリアップされています。中国語を朝から勉強するなら今週はココですね。この日はこの情報を知らずにマクドナルドに行きました。その日によって行く場所は違うんです。スタバに行ったり、ドトールに行ったりします。たまたま行ったマクドナルドで...

ケンタッキーの中国語表記は肯徳基です。日本でいつも見るロゴがあるのですぐにわかりますが、漢字だけ見るとなんのことか最初はわかりません。日本語のカタカナ文化の英語表現力に気付く場面でもあります。実際にアジア圏のケンタッキーに行くとよく使うのが席取りの会話フレーズです。台湾旅行に行った人から質問があったので勉強していきましょう。先日の台湾旅行での疑問を日本に帰ってから調べてみたのですが、わからず教えて...

日本語でよく使う言葉は中国語でもよく使います。これは当たり前の論理なんですが、これを横に置いて難しい中国語単語やフレーズを勉強する人も多いです。そして「中国語は難しい」と言って挫折しています。逆に上達する人は会話の中で知っている中国語を使える中国語にして会話の中の中国語率を多くしていきます。日本人の友達とカフェで最近会話したときのことを思い出してください。この会話の中に何回も出てきた相づちフレーズ...

page top