大谷翔平マンダラートを参考に中国語版を作成

メジャーリーグのエンゼルスで活躍中の大谷翔平選手。

 

大谷選手の目標達成シートの記事を読みました。

 

マンダラシートを活用したものです。

 

記事の詳細はこちら

 

どこかで見たことありませんか?

 

そうなんです。

 

わたしも9つのマスで勉強方法を伝えています。

 

中国語勉強に重要な9つの項目

 

大谷選手のシートはこの9つをさらに具体的にしたもの。

 

縦9マス×横9マス=合計81マス

 

中国語の勉強も81マスにしてみてください。

 

残りのマスに何を書くか?

 

それは具体的に勉強することや具体的に行動することを書いていきましょう。

 

大谷選手のシートも参考にしてみてください。

 

中国語の勉強の場合、こちらで真ん中の9マスを決めているので書きやすいはずです。

 

まずはここの軸がブレると81マスが埋まらなくなります。そしてブレているとこの81マスが噛み合っていきません。

 

この項目を埋めるのはこんなことがわかるメリットがあります。

 

  • 今勉強していることは何なのか?
  • 今勉強していることはどれとつながっているのか?
  • 自分に足りない中国語の能力は何か?
  • 勉強の優先順位は?何から勉強すべきか?
  • 自分に足りているもの?足りないもの?

 

これがわかるだけでも中国語の上達につながります。

 

こちらでマスをつくってみました。

 

大谷翔平マンダラート

 

これをまずは眺めて現在の中国語の勉強と照らし合わせてみてください。

 

追記
81マスを記入するコツ


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ