百貨店でのインバウンドの買物に変化!接客中国語の需要増大

インバウンドの現場で百貨店が求める中国語力とは

訪日外国人のニュースを読んでさらに中国語の需要が増大するなと思いました。

 

読んだニュースは百貨店での爆買いが日本人のようなじっくり選ぶ買物に変わってきているというもの。変化が起きて売上は回復している模様です。

 

そこで重要になるのが接客中国語。じっくり選ぶということはコミュニケーションをとりながら販売しなければいけません。例えば化粧品売場だとこれまで型番で購入してお客さんが自分に合ったものか試しながら購入しているそうです。家電だと家族構成を聞きながら販売した方がうれそうですね。

 

ということは中国語ができるだけでなく商品知識やコミュニケーション能力も必要になってきます。

 

この能力があればいつでも仕事を選べる状態になりそうですね。

 

中国語の能力
商品知識を中国語で説明できる能力
商品をコミュニケーションをとりながら中国語で販売する能力

 

これが採用側が求めている中国語のステップアップ能力だと思います。今までは2.と3.が無くても売上が上がっていたんだと思います。

 

いつも言っている中国語プラスアルファの話です。

 

すでに百貨店で働いていて

 

2.商品知識を日本語で説明できる能力
3.商品をコミュニケーションをとりながら日本語で販売する能力

 

この二つが日本語でできる人はあとは中国語を勉強するだけですね。

 

これから中国語を話す人の需要はさらに増加するし、中国語にプラスアルファされる能力を求める企業が増えてきそうです。

 

中国語を勉強している人は自分の能力が活かせるチャンスと捉えるといいと思います。

 

A.語学
B.強み(オリジナル)
C.語学と強みを結びつける能力

 

これからC.の重要性が増してきそうです。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top