中国語の方言について

中国語の方言が勉強するときに気になる!広東語や上海語など記事一覧

本屋に行くと平積みで置いてある週刊東洋経済。斬新の視点が好きなのでタイトルが気になったときは読んでいます。中国語の特集を電子書籍で見つけました。タイトルは「中国語の基礎の基礎」わたしが見たときは300円でした。安い!立ち読みボタンを押すと無料で数ページ読むことができます。目次がその無料ページ入っていました。目次の一部中国語の発音広東語の方言台湾華語のことビジネスに役立つ単語/フレーズ/例文中国語方...

世界でも有名なこの女性。卓球で世界トップレベルの二人です。その二人の「中国語なまり」に注目していきましょう。以前から福原愛さんの中国語はすごく流暢だとこのブログでもお伝えしてきました。昔の動画を見ると北京や中国の東北地方のイントネーションがありました。しかし台湾人と結婚した福原愛さんの中国語のイントネーションが最近は台湾訛りになっています。これはとても自然な流れ何だと思います。一方石川佳純さんの中...

中国語の方言が難しいというコメントがよくあります。方言を勉強した方がいいのかという質問もよくあります。結論から言うと普通話の基礎をまず勉強しましょう!方言まで手を出すと普通話の基礎がおろそかになります。中国語の方言は日本の方言と比較しても大変を置く深いのが特徴です。ここは深追いしないようにしましょう。中国人でもその地域に住んでいなければ上海語や広東語が分からない人がほとんどです。深く勉強する必要は...

中国語の方言の数はいくつあるのか?という疑問を持つ人は多いですよね。中国語を勉強していると自然を湧いてくる疑問だと思います。「七大方言」や「十大方言」という説があります。十大方言も七大方言の中にあるものを分割したものです。これを詳しく勉強しているといくら時間があっても足りません。知っておきたいポイントはどの方言がどこに分布しているかということ。これを知っておくとどこの出身なのかとかどこから来たのか...

中国語の方言の聞き取りを気にするあまり、普通話の勉強が進まない人がいます。こんな人に言いたいのが「まずは普通話を勉強しましょう」ということ。中国は広いですがテレビは多くの地域で見ることができます。みんな普通話を聞き取っています。もちろん話すのは方言の場合もあります。しかしこれをマスターするのは次の段階です。普通話が通じないことはないことはないのでこの基礎を勉強すべきです。ただどの地域にどんな方言が...

中国語の方言は詳しく勉強しなくてもいいですが分布地図を見ると全体を見渡せて頭の整理ができます。分布地図はどこを見ればいいのかわかりませんよね。ここに中国語方言分布地図という目次がありました。参考にしてみてください。普通話を話しているけど今まで勉強した中国語と違い聞き取れないという経験はありませんか?こんなときに「どこから来たの?」と聞いてその地域の言葉の癖をインプットしましょう。このインプットをす...

page top