きれいな中国語発音にこだわるのは基礎ができてから!世界は訛りで溢れている

きれいな中国語発音にこだわるのは基礎ができてから

きれいな中国語発音にこだわってスランプに陥る人がいます。

 

もったいないです。

 

こだわるのは基礎ができてからにしましょう。

 

基礎というのは3分くらい中国語を話すことができるレベルです。おすすめしているテキスト「中国語快速マスター」をなんとなく網羅したレベルです。資格は関係ないけど中国語検定3級レベルくらいです。

 

まずは伝わればそれでいいんです。

 

どんどん話すようになると自然と整っていきます。子供が言葉を覚えるときと同じです。大人の経験が邪魔している人が多いです。

 

子供を見て勉強するとわかりやすいですよ。3歳くらいまでの言語習得の過程がすごく勉強になります。

 

もしも日本人の3歳児レベルの日本語よりあなたの中国語表現ができていないのなら子供の言語習得方法を導入してみてください。

 

日本語っぽい中国語発音は良くありませんが、中華圏のテレビのアナウンサーや朗読家の発音にする必要もありません。

 

世界は訛りで溢れています。

 

日本語の方言よりもさらに濃いです。

 

アジアは深く知れば知るほど多様ですよ。

チェック
こんな教材があったらいいなと思うものを中国語初心者だった過去の自分に向け作成しました。

中国語を勉強するメルマガ!
1日10単語合計500単語配信
無料メルマガ

ピンインも四声も知らない初心者向け!
ゼロから100語で会話
上達実感中国語

90日で大学の第二外国語2年終了の学力をつける!
1日1回メールで習慣化
習慣デザイン中国語
page top