子供をお手本に中国語シャドーイング発音の練習

シャドーイングとは聞いた発音をすぐにマネして(影のように)いうことです。英語の勉強でもよくいわれます。

 

シャドーイングの中国語教材が本屋にありました。

 

ある程度上達した人はチャレンジしてみてください。しかしまだ中国語の勉強を始めたばかりの人は難しいと思うので次の方法でやってみてください。

 

家族や親戚、友達に2歳くらいの子供がいませんか?もしいたらその子供を手本にしましょう。

 

お母さんと子供が何回も単語の練習をしていると思います。

 

  • でんしゃ
  • テレビ
  • りんご
  • パイナップル
  • とうもろこし

 

ここで「しゃしゅしょ」が難しかったり、小さい「つ」が難しかったり、「とうもろこし」は何回言っても言えなかったりします。

 

ここでお母さんと子供がシャドーイングを何回も繰り返します。

 

これを中国語バージョンでやるのです。

 

そんなお母さんみたいな人はいないし、本当のお母さんは中国語なんて話せないしという意見が聞こえてきそうですね。

 

本当はネイティブにやってもらった方がいいんですが、そんな毎回はつきあってくれないでしょう。なのでYouTubeやCDでやってみてください。

 

音だけに集中する勉強法です。

 

この勉強法は他の語学にも通用します。

 

2歳児の子供がやっていることなので誰でもやれます。

 

カラオケの練習にも通じるものがありますよ。


中国語単語メルマガ
詳細はこちら>>
無料メルマガ

 

1日10単語合計500単語配信します。号外もこちらから配信します。

TOPへ